"セルロースナノファイバー"という素材

晴れ。あまり気温が上がらなかった1日でした。

 

10月24日〜11月4日まで東京ビッグサイトで開催されていた「東京モーターショー」で、“セルロースナノファイバー”でできた車が話題を集めたようです。見出しは「木から車ができた」というものでしたが、厳密にいえば木材のチップを加工し紙の原料となるパルプを作成。これを特殊な薬品でほぐして密度を上げ強度を上げた“セルロースナノファイバー”という素材から作られた車でした。この素材は、鉄の5倍の強度を持ちながら5分の1の軽さの材料とのこと。

 

https://www.youtube.com/watch?v=28N0YEo_8Ls&t=11s

 

コスチュームジュエリーは金やプラチナを使わず、他の金属や、ガラス、プラスチックなどでできたパーツで作られますが、この“セルロースナノファイバー”という素材も応用したいものです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


絵画クラブ「金陽会」

少し雨が降りましたが、曇りです。明日からグッと寒くなるようです。

 

日曜美術館(Eテレ)で絵画クラブ「金陽会」の紹介がありました。

 

 

ハンセン病療養所・恵楓園 絵画クラブ金陽会の作品(写真はEテレのサイトより引用)

 

番組最後に司会者で作家の小野正嗣さんが、

 

「(金陽会の作品をみると)きゅうきゅうに固くなった心が、優しく広げてくれるような気持ちになり、絵が発している命の喜びの光が僕たちの心に入ってきて、優しい絵の光景と僕たちの心の光景をつなげていってくれる。否定されたものを受け止め、芸術を通して他者を肯定する作品を描けることは素晴らしいと思う。これらは喜びの絵画といえる。」

 

というコメントを涙しながら語られた映像をみて、私も涙がでました。この涙は心が洗われ温かい気持ちになれた喜びの涙です。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


『Southern Cross Necklace』色違い

晴れ! なんだか急に寒くなったような気がします。

 

 

『Southern Cross Necklace』の色違いを作りました。ゴールドではなくブロンズです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


日本人のDNA

晴れ!

 

昨晩から「大嘗宮の儀」のニュースが流れています。私は日本史が好きなので、どうしても皇室関連のニュースは見入ってしまいます。平成最後の日(今年の4月30日)にNHKスペシャルで「大嘗宮の義」の秘事が平成に行われた大嘗祭の関係者や学者の証言をもとに再現されていました。

 

NHKスペシャル「日本人と天皇」(220円・税込)

※画像をクリックするとNHKオンデマンドにとび番組を見ることができます。

 

大和政権始まりから日本の歴史を鑑みると、日本人のDNAの中には皇室を大切に思う気持ちがすり込まれているように思います。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ラファエル前派軌跡展(あべのハルカス美術館)

曇り。午後から晴れ!

 

昨日は正倉院展の帰りに、あべのハルカス美術館で行われている『ラファエル前派軌跡展』に行ってきました。中世の伝説が好きなので挿し絵などでおなじみの作家さんの絵画をたくさん見ることができました。

 

メインビジュアルは≪ムネーモシューネー(記録の女神)≫ダンテ・ガブリエル・ロセッティ

(1876-81年頃)デラウェア美術館

 

ペンくん「僕ら豆粒みたいに写らない? ひとみさん!」

 

ひとみ「記録写真だから、大丈夫っ。」

 

ツェランくん「なるほど!」

 

≪シビュラ・パルミフェラ≫ダンテ・ガブリエル・ロセッティ(1865-70年頃)

リヴァプール国立美術館

 

《クリスマス・キャロル》ダンテ・ガブリエル・ロセッティ(1867年)個人所蔵

 

≪ウィンダミア≫フォード・マドクス・ブラウン(1848-55年頃)リヴァプール国立美術館

 

【鑑賞メモ】

ラファエル前派・・・19世紀の中頃ヴィクトリア朝の英国で活動した美術家・批評家のグループ

 

(はじめのメンバー)

ジョン・エヴァット・ミレイ /ウィリアム・ホルマン・ハント /ダンテ・ガブリエル・ロセッティ

 

(加わったメンバー)

ウィリアム・マイケル・ロセッティ(ダンテ・ガブリエルの弟、批評家)/ジェームズ・コリンソン(画家)/フレデリック・ジョージ・スティーヴンス(批評家)/トーマス・ウールナー(彫刻家)

 

(影響を受けた作家)

ジョゼフ・マラ ード・ウィリアム・ターナー/エドワード・バーン・ジョーンズ/ウィリアム・モリスなど

 

≪特徴≫

・主題として中世の伝説や文学、さらに同時代の文学も取り上げる。

・自然にとっての真実性を追求することを徹底。

・従来のキリスト教主題を扱うにしても、伝統的な図像を無視する場合が多い。

・画風は初期ルネサンスや15世紀の北方美術を真似ている。

・遠近法が無視された構図や、部分が忠実に描かれることによって中心が曖昧となった作品、不自然なアトリビュートの存在など、結果的に絵全体がリアリスティックでなくなってしまう。

 

 

あべのべあ「展示会よかった?」

 

ペンくん「よかったよ。ありがとう!」

 

◎購入したポストカード

上≪魔性のヴィーナス≫ダンテ・ガブリエル・ロセッティ(150円・税込)

右≪ピュラモスとティズベー≫エドワード・バーン・ジョーンズ(150円・税込)

左≪鶯に枝垂桜≫葛飾北斎(100円・税込)

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


第71回正倉院展(奈良国立博物館)

昼間は良く晴れていましたが、夜から雨のようです。

 

今日は、毎年行っている正倉院展に3人で行ってきました。職人たちが丹精込めた品々は、千年以上の時を経ても色あせない美しい姿で残っているさまを見ると毎回感動します。

 

 

ペンくん「今年はご即位記念展だったよ!」

 

ツェランくん「今年はどんな宝物が見られるかな。」

 

【印象に残った宝物】

螺鈿箱.png

螺鈿箱(らでんのはこ)

紺玉帯残欠(こんぎょくのおびざんけつ)を納めた木製、印籠蓋造(いんろうぶたづくり)の円形の箱。紺玉とはラピスラズリで、同展に展示されている革帯のこと。 印籠蓋造とは、蓋と身が口縁部で合う構造のもののうち、身の内側の立ち上がりが特に高くなっているもの。箱の装飾は、ヒノキ材をろくろでひいて成形。表面には黒漆を塗布し、螺鈿(らでん)や、小四弁花文などの伏彩色(ふせざいしき)を施した水晶を用いて、唐花文様(からはなもんよう)や雲、鳥を表している。

 

鳥毛立女屏風.png

鳥毛立女屏風(とりげりつじょびょうぶ)

『国家珍宝帳(こっかちんぽうちょう)』記載の屏風。樹下に豊かに髪を結い上げたふくよかな女性を一人配する構図。楮紙(ちょし)を貼り継いだ画面に白下地を施して描かれてる。着衣や樹木などには日本産のヤマドリの羽毛が貼り付けられていたことが微細な残片からわかる。本屏風が6扇そろって出陳されるのは平成11年(1999)以来20年ぶり。

 

紫檀金鈿柄香炉.jpg

紫檀金鈿柄香炉(しだんきんでんのえこうろ)

持ち手の柄がついた香炉。香炉は金属製が多いが、本品は火種を入れる内炉などを除く主要部を紫檀製とする珍しいもの。柄の末端に獅子形のおもしをつける「獅子鎮柄香炉(ししちんえごうろ)」と呼ばれる形式。炉やそれを支える台座、柄の表面には金象嵌(きんぞうがん)で花卉(かき)、蝶、飛鳥などを表し、伏彩色(ふせざいしき)を施した水晶をはめるなど華麗な装飾が見られる。天応元年(781年)光仁天皇崩御に際して東大寺に施入された可能性があるとされる。

 

treasure_p06l.jpg

金銀平文琴(きんぎんひょうもんきん)

琴(きん)は古代中国で成立した七絃(しちげん)の絃楽器。本体はキリ材製。表面には黒漆が塗られている。文様の形に切った金銀の薄板を表面に貼り付け、漆で塗り込めた後に文様部分を研とぎ出して現す平文(ひょうもん)の技法によって、鳥、動物、草花、山岳、人物、波文などの文様が全体に美しく装飾されている。

 

今回は記念展だからなのかな? チラシが三種類ありました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ベランダから満月を眺める

ここ数日の中でも暖かい日で、晴れました! 1日中作業で一歩も外へ出ませんでした。

 

今夜は満月です。

 

 

都市で生活をしていると、夜空の楽しみはお月さんを愛でることに限られます。この時期は空気が少し冷たいせいでしょうか、満月の光も冴えているように見えます。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


霜月の便り

午前中に太陽が照るなか大雨が降りました。その後は曇り空が続いています。ここ数日、催事の準備が間に合うだろうかという不安な気持ちに襲われます。でも、正倉院展には1日行く日にしています。ついでにあべのハルカス美術館に行くつもりです。。。

 

友人より越前がにを食べに行ったという便りが届きました。11月6日が解禁だったようです。私はまだ越前がにを食べに行ったことがありません。うらやましいな・・・。霜月の11月は、実家の父親が猪狩りが解禁になります。あと、ボジョレー・ヌーヴォーもありますね。

 

 

越前海岸の写真を送ってくれました。冬の海も美しいなと思います。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ディスプレ用品を手作りしました!

晴れ! ご即位に伴うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」をバイト先で見ました。

 

今月末の横浜で行われる催事のため、ディスプレイ用品を手作りしました。

 

 

木材はコーナンで切ってもらいました。電車で持ち帰ったので、結構大変でした。

 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


シーアネモネとアセビ

よく晴れています!

 

今日は、久しぶりに体験レッスンをするので朝一に花を買って部屋に飾りました。近所の『花心』さんという花屋さんでいつも購入します。シーアネモネは初めて買い付けされたお花のようです。アセビは枝っぽいものが欲しいですと言ったらすすめてくださいました。よくもつそうです。観葉植物がない部屋なので、こうして緑を飾るとホッとします。

 

シーアネモネ(400円・税込)とアセビ(350円・税込)

 

◎シーアネモネ・・・日本フワラー・オブ・イヤー2018で最優秀賞を受賞した花。シーアネモネの意味はイソギンチャクから命名されている。

 

◎アセビ(馬酔木)・・・ツツジ科アセビ属の常緑低木。日本に自生し観賞用に植栽もされる。馬酔木の名は「馬」が葉を食べれば毒に当たり「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされる。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others