アルテ・ポプラル - メキシコの造形表現のいま - (国立民族学博物館)

先週の金曜日に、大阪日本民芸館のあとに行ってきました。

 

アルテ・ポプラルとは・・・メキシコでは先スペイン時代にメソアメリカ文明が開化し、16世紀以降はヨーロッパ、アジア、アフリカからさまざまな文化が流入して、独自のものづくりの伝統が生まれました。アルテ・ポプラルとは、特別な才能に恵まれた芸術家の作品ではなく、職人や一般のひとびとによる造形表現の総称です。(パンフレットより)

 

 

ひとみ「ピンボケして申し訳ございませんでした・・・。」

 

ペンくん「気にすんなよ。」

 

ツェランくん「Don't mind!」

 

「毛糸絵」制作者:エリヒオ・カリジョ・ビセンテ 民族:ウイチョル(1974年)

 

色彩センスがバツグンによいです。

 

「花瓶」 製作地:ブエブラ州(1987年)

 

メキシコ中部のブエブラ市中心に作られている。スペインの焼き物の産地タラベラ・デ・ラ・レイナから技術が伝わり、それを受けついだ陶器。

 

「骸骨人形」 製作地:メキシコ市(1985年)

 

骸骨なんだけど、見ていると楽しい気分になります。

 

カラベラ(骸骨)・・・メキシコでは「死」は必ずしも「生」との断絶や恐怖の対象とは考えていない。死後の世界も生き生きとした姿を表現したものが骸骨人形。毎年11月1日、2日は「死者の日」としてメキシコのガジェ(街路)にガラベラ人形があふれる。2003年にユネスコの世界無形文化遺産として登録される。

 

「生命の木」 制作者:エリベルト・オルテガ・ゴンザレス 

       製作地:メヒコ州メテペック市(1987年)

 

描かれているのは聖書の物語のようです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


歌舞伎≪魚屋宗五郎≫を予習する

晴れ! バイトで屋内にずっといたので寒いのか暖かかったのか、よくわかりませんでした。

 

 

(あらすじ)

魚屋宗五郎の器量よしの妹・お蔦は旗本の磯部主計之助(かずえのすけ)の屋敷へ妾奉公に上がったが、岩上典蔵という侍がお蔦に横恋慕していることに加え、典蔵たちがお家横領をたくらむ密談も聞いてしまった。暗がりの中で典蔵がお蔦に言い寄るところを浦戸紋三郎が救うが、典蔵は逆にお蔦と紋三郎が不義密通だと言い立て、お蔦は怒った磯部の殿様・主計之助に惨殺されてしまう。

 

妹の死で悲しみに暮れる宗五郎だったが、きっとこれには相応の訳がある事だろうと自分に言い聞かせる。お屋敷から拝領したお金で一家は借金苦から抜け出せたのでもあった。そこへお蔦の召使いであったおなぎが酒を届け弔問にやってきたが、真相を聞いてみると何の罪もないお蔦が、聞くに堪えない無残な死に方をしたと知り、居ても立っても居られない宗五郎は酒に手を伸ばす。普段から酒を呑むと乱れるため懸命に断っている酒だが、この時ばかりはと呑み出し、その勢いは止まらず、しこたま酔いが回った宗五郎は磯部の屋敷へと殴り込んでいく。

 

思いきり酔っぱらって屋敷へやってきた宗五郎の後を、女房のおはまが懸命に追ってきた。あまりの無礼さに斬られてしまうところだったが、家老の浦戸十左衛門に救われ、宗五郎は「呑んで言うのじゃござりませんが」と悔しい思いを切々と訴えたあげくに、眠りこんでしまう。目が覚めたところは屋敷の庭先、正気に戻った宗五郎は何があったのか見当が付かない。そこへ磯部主計之助が現れ、短慮からお蔦を殺めたことを深く詫び、弔意の金も与える。そして典蔵の悪事も暴かれ、その場を逃れた典蔵もやがては捕らわれることになる。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


お客さまからのメール

晴れ! 梅田から本町まで歩きましたが、そんなに寒くなかったです。

 

先日、Bead Art Show 横浜のブースできていただいたお客さまより「キットが完成しました。」との嬉しいメールをいただきました。ステッチの作品は2作品目とのこと。とてもよくできていらっしゃいます。完成を喜んでいただけたお便りは、作家にとってとても嬉しいメッセージでもありますし、創作の糧になります。

 

メールをいただき本当にありがとうございました。私にとっても大切な写真です。 

 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


多々納弘光の仕事(大阪日本民芸館)

穏やかな冬の日。

 

今日は初めて大阪日本民芸館に行きました。

 

出西窯の創業メンバーのお一人で、2017年6月29日に亡くなられた多々納弘光さんの企画展が開催されていました。陶芸のよしあしはよくわかりませんが、多々納弘光さんの作られるものには「使い手の手になじみやすい」綺麗な曲線美が特徴に思いました。

 

 

出西窯は1947年8月に、井上寿人、陰山千代吉、多々納弘光、多々納良夫、中島空彗によって島根県出雲市斐川町出西で創業しました。開窯初期から、民藝運動の同人たちの指導を仰ぎながら歩んできた出西窯は、用に即した健康で美しい器を作り続け、現在でも多くの人々から愛されています(パンフレットより)。

 

 

ミュージアムショップには、魅力的な器やキッチン用品などが販売されていました。気に入ったワイングラスがありましたが、1個4,000円以上したので、次回に購入を検討しようと思います。

 

 

ペンくん「器のよしあしわかる?」

 

ツェランくん「わからないけど、渋いデザインだなって思ったよ。」

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


歌舞伎≪釣女≫を予習する

曇り空だったけれど、雨は降らず。

 

河竹黙阿弥作、竹柴晋吉加筆。明治34年(1901)初世市川猿之助(太郎冠者)市川寿美蔵らにより初演。 明治16年に常磐津岸沢両家の和解した披露の祝いに書かれたものだったが、その後、猿之助らが舞踊化して東京座の舞台で演じた演目。

 

 

(あらすじ)

大名と太郎冠者はよい妻を得ようと縁結びの神で有名な西宮の恵比寿神社に参詣し、そのお告げによって両人は釣竿でそれぞれ女を釣ることになる。大名には美しいお姫様(上瓠砲釣れたが、太郎冠者の糸には醜女がかかって閉口する。 分りやすく滑稽な踊りなので人気があり、舞台でよく上演される。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


久しぶりベランダから大きな満月を見ました。。。

綺麗なお月さんでした。

 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


歌舞伎≪堀川波の鼓≫を予習する

曇りで、暖かい冬の日。

 

来週に行く、京都南座で行われる吉例顔見世興行の演目の予習を少しずつしようと思います。

 

 

近松門左衛門作。1711年(正徳1)正月以前に大坂・竹本座で初演。当時、鳥取藩士大蔵彦八郎が、妻たねと姦通(かんつう)した宮井伝右衛門を京の堀川で討った妻敵討の事件を脚色。『大経師昔暦』、『鑓の権三重帷子』と並ぶ近松三大姦通物の一つ。

 

(あらすじ)

因幡(いなば)藩士小倉彦九郎の妻お種は、夫が江戸詰で留守中、同藩の磯部床右衛門(いそべゆかえもん)から恋を迫られたのを、養子文六の鼓の師匠宮地源右衛門に知られ、口止めしようとして好きな酒の酔いも手伝い、思わず関係を結んでしまう。不義の噂は床右衛門から広まり、帰国した彦九郎はやむなく妻を討とうとするが、すでにお種は自刃し、潔く夫にとどめを刺される。彦九郎は悲しみをこらえ、お種の妹お藤、文六らとともに妻敵討に出立、祇園会(ぎおんえ)の6月7日、京・堀川で宮地を討つ。封建社会の参勤交代によって下級武士の家庭にもたらされた悲劇とし描かれている物語。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ユーカリの香り

穏やかな冬の晴れの日。買い物で外出したら暖かかったです。

 

買い物のついでにいつものお花屋さん「花心」でお花を買いました。生けるとユーカリの香りが部屋全体に広がりました。ユーカリの香りの効能はいろいろあるようです。なんとなく風邪で気管の苦しさがやわらいだような感じがしました。

 

ユーカリ(丸葉)とアルストロメリア

 

 

バラ(カリナ黄)

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


伊勢名物「虎屋ういろ」

冬晴れの一日。

 

会社員時代の同僚から「虎屋ういろ」をいただきました。ういろは、山口県の銘菓にもありますし、名古屋も有名ですが、伊勢のものは初めていただきました。とても美味しかったです。

 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


にゃんこバイブル(塩谷直也)

雨が上がって、曇り空。

 

昨日一緒に食事をした会社員時代の同僚が、最近編集して作った本をプレゼントしてくれました。猫から学ぶ聖書のことばというのがコンセプトのようです。

 

 

猫のマイペースな動きの中には聖書の教えが随所に隠されているという楽しい文章と、それに関連した可愛いイラストが載っています。

 

その中に「ルーティン」について取り上げられた項目がありました。人間の生活には「ルーティン」を守ることでよい活動サイクルを得られることができるというのは、日々細かい作業をする私にとっては重要なことです。本書はこの「ルーティン」を肯定しながらも「でも、それをたまには破ることも大切だよ。」とも綴られています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others