歌舞伎《通し狂言 東海道四谷怪談》を予習する

暑い1日。台風は明後日に上陸のようです。

 

9月に京都南座で公演される歌舞伎《通し狂言 東海道四谷怪談》の予習をしました。演出は坂東玉三郎さんです。歌舞伎役者の市川中車さんのお芝居を拝見するのが、とても楽しみです。

 

 

(あらすじ)

元塩冶(忠臣蔵での浅野の名前)藩士、四谷左門の娘・お岩は夫である伊右衛門の不行状を理由に実家に連れ戻されていた。伊右衛門は左門にお岩との復縁を迫るが、過去の悪事(公金横領)を指摘され、伊右衛門は辻斬りの仕業に見せかけ左門を殺害する。

 

同じ場所で、お岩の妹・お袖に横恋慕していた薬売り・直助は、お袖の夫・佐藤与茂七(実は入れ替った別人)を殺害していた。ちょうどそこへお岩とお袖がやってきて、左門と与茂七の死体を見つける。嘆く2人に伊右衛門と直助は仇を討ってやると言いくるめる。そして、伊右衛門とお岩は復縁し、直助とお袖は同居することになる。

 

田宮家に戻ったお岩は産後の肥立ちが悪く、病がちになったため、伊右衛門はお岩を厭うようになる。高師直の家臣伊藤喜兵衛の孫・お梅は伊右衛門に恋をし、喜兵衛も伊右衛門を婿に望む。高家への仕官を条件に承諾した伊右衛門は、按摩の宅悦を脅してお岩と不義密通をはたらかせ、それを口実に離縁しようと画策する。喜兵衛から贈られた薬のために容貌が崩れたお岩を見て脅えた宅悦は伊右衛門の計画を暴露する。

お岩は悶え苦しみ、置いてあった刀が首に刺さって死ぬ。伊右衛門は家宝の薬を盗んだとがで捕らえていた小仏小平を惨殺。伊右衛門の手下はお岩と小平の死体を戸板にくくりつけ、川に流す。 伊右衛門は伊藤家の婿に入るが、婚礼の晩に幽霊を見て錯乱し、お梅と喜兵衛を殺害、逃亡する。

 

お袖は宅悦に姉の死を知らされ、仇討ちを条件に直助に身を許すが、そこへ死んだはずの与茂七が帰ってくる。結果として不貞を働いたお袖はあえて与茂七、直助二人の手にかかり死ぬ。お袖の最後の言葉から、直助はお袖が実の妹だったことを知り、自害する。 蛇山の庵室で伊右衛門はお岩の幽霊と鼠に苦しめられて狂乱する。そこへ真相を知った与茂七が来て、舅と義姉の敵である伊右衛門を討つ。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


大阪交響楽団 第231回定期演奏会(ザ・シンフォニーホール)

だんだんと曇り。午後から雨の予報。

 

昨晩は、ザ・シンフォニーホール行われた大阪交響楽団 第231回定期演奏会に行ってきました。

 

P1090674.JPG

 

ベルリン生まれの指揮者・ガブリエル・フェルツを迎えた演奏会でした。スマートな振りでしたが情熱的な指揮をされる方でした。

 

P1090673.JPG

 

ザ・シンフォニーホールには何度か行きましたが、今回ようやくJR「梅田」駅からの道のりを覚えました。

 

P1090671.JPG

舞台後方のパイプオルガン

 

席は3階で右の2列目で、1,000円くらいのチケットでした。これくらいの値段でクラシックコンサートがもっとたくさん楽しめるようになって欲しいと思う反面、奏者の方々の日々の研鑽を考えると申し訳なく思ったり・・・バランスですね。

 

私の前の1列目が空いていて、隣の方と目が合い「もったいないですね・・・。」「1列目に移ってもいいんじゃないでしょうか。」「でも、以前知り合いの方の話だと係りの人に言ったらダメだって言われたそうですよ・・・。」「そりゃあ、係りの人に言っちゃあダメですよ。」という会話をしました。でも、そのお客さんも私も1列目に行くことはありませんでした。

 

P1090672.JPG

天井の照明

 

「なんで今までブルックナーを聴かなかったのだろう?」と思うくらい、交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」(第3稿1888)の演奏がよかったです。ワーグナーに影響受けたんだろうな・・・と思われる旋律がたくさんありました。

 

 

P1090670.JPG

 

開演前に、ホールのCaféで白ワインと神戸ドーナツを食べました。「お客さまが酔いませんように。」という念が入っているように思われるほど、ワインの量がお上品でした。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


阪大オペラが今年も開催されます

晴れ! いよいよ梅雨明けでしょうか。

 

今年も大阪大学工業会主催 第20回音楽会(阪大オペラ)の案内状が届きました。

 

 

今年の演目は、ヨハン・シュトラウス兇隆邁侶燹屮張ゴイナー男爵(ジプシー男爵)」です。

 

(あらすじ)

トルコの支配下にあったハンガリー地方だったが、最期の総督はオーストリアに敗れるとハンガリーから逃亡する前に財宝を隠し、幼い娘ザッフィを占い師ツィプラに預ける。人々は残された財宝をやっきになって探すがなかなか見つからない。月日が流れ、この土地の所有者だったとする、亡命者だった若者バリンカイが表れ所有権を認められる。

占い師ツィプラは「バリンカイに愛する人と結ばれた場所に財宝がある」と予言する。やがてバリンカイとザッフィは恋仲となり、ジプシーの村で一夜を共に過ごすと、そこから予言どおり財宝が見つかる。バリンカイはザッフィに求婚するが、ザッフィがジプシーだとして周りに反対される。しかし、ザッフィが総督の娘だと証明されると、困難を経て二人はめでたく結婚できるというお話。

 

(指揮)マティアス・ゲオルク・ケンドリンガー

(演奏)K&Kフィルハーモニー管弦楽団

ウィーン・ヨハン・シュトラウス ガラコンサート(2009年1月26日・ベルリン)

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ミュージシャン・スティービー・ワンダー

午後から雨が強くなるとのこと。

 

−SUZUKI Japan『ALTO』TV Commercial 2019−

曲:『For your love』 作曲:Stevie Wonder

 

雨音が激しくなる窓の外を眺めているとテレビから自動車会社のCMが流れ、懐かしく心が癒されました。「なんの曲だろう?」と、調べてみるとスティービー・ワンダーの『For your love』でした。

 

高校生時代に、親に無理をいってパイオニア社製の小型コンポ「プライべート」シリーズのオーディオを買ってもらい、それまではLPしか聴くことができなかったのですが、CDも聴ける環境に変化しました。その時、初めて買ったCDがスティービー・ワンダーのアルバム『イン・スクエア・サークル』でした。今でも彼は、アメリカのミュージシャンの中で一番のアーティストだと思っています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


バーバー≪弦楽のためのアダージョ≫

晴れ。来週には梅雨が明けるかも。

 

今日は、作業をしながらバーバーの≪弦楽のためのアダージョ≫を聴きました。

 

「昭和天皇追悼演奏会」より 指揮:外山雄三 演奏:NHK交響楽団

第3曲≪弦楽のためのアダージョ≫サミュエル・バーバー

 

◎サミュエル・バーバー・・・米国の作曲家

 

◎弦楽のためのアダージュ・・・この曲が有名になったのは、ジョン・F・ケネディの葬儀で使用されてからである。そのため個人の訃報や葬送、惨事の慰霊祭などで定番曲として使われるようになったが、バーバー自身は生前「葬式のために作った曲ではない」と不満を述べていた。 日本においては、昭和天皇の崩御の際に、NHK交響楽団の演奏を放映した(他の曲目:バッハ「アリア」、ブラームス「交響曲第4番」)

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ブルックナー交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」を予習する

曇り。

 

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 Herbert von Karajan 1975年4月 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 Berliner Philharmoniker Bruckner : Symphonie Nr.4 Es-Dur, "Romantische" (Originalfassung : 1878/80)

 

7月25日に、ザ・シンフォニーホールで行われる大阪交響楽団のチケットを入手しました。ブルックナーの交響曲第4番が演目にあるので予習をしています。ブルックナーはあまり聴いたことがない作曲家で「ブルックナーの交響曲は、朝比奈隆がよく指揮した。」というイメージしかありません。

 

ヤフー知恵袋に、

「ブルックナー/交響曲第4番ですが、アバド/ウィーン・フィルより、朝比奈隆/大フィルのほうが聴いていて何十倍も感動するのはなぜでしょうか?」という質問があって、何となく心が和みました・・・。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


サン=サーンスのピアノ協奏曲第5番

ミルウォーキーにて初めてのClassが終わり、その日の夜に聴いたThe Marcus Performing Arts Centerのコンサートでのサン=サーンスのピアノ協奏曲第5番は、思い出の曲となりました。ハヴィエル・ペリアネスさんのピアノは、とてもよかったです。

 

この五番はカイロで作曲されたとか。ピアノの旋律がナイル川の「水面のゆらぎ」を表現しているようでした。

 

Camille Saint-Saens: Pianoconcert nr. 5 in F gr.t., opus 103, 'Het Egyptische' Koninklijk Concertgebouworkest o.l.v. Andris Nelsons Jean-Yves Thibaudet, piano Opgenomen 16 november 2011, Concertgebouw Amsterdam

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ミルウォーキー最終日の夜(6月8日)

The Marcus Performing Arts Centerのコンサートに行ってきました。

 

 

ミルウォーキー交響楽団のコンサートです。

 

 

5階の席でした。

 

 

アメリカのクラシックコンサートでは、開演前にレクチャーが行われる事が多いようです。

 

 

The Marcus Performing Arts Centerの昼の風景

 

 

夜はライトアップされます。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


The Marcus Performing Arts Center(ミルウォーキー)のコンサート

爽やかに晴れ!

 

ミルウォーキーの滞在中に、The Marcus Performing Arts Centerで行われるコンサートへ行くことにしました。指揮者はドイツ人の現代音楽作曲家のマティアス・ピンチャーさんで、ピアニストはスペイン人のハヴィエル・ペリアネスさんです。

 

ピアニストのハヴィエル・ペリアネスさんのYouTube

音楽は、スペインの作曲家マヌエル・デ・ファリャが1915年頃に作曲した組曲『恋は魔術師 El amor brujo』の『火祭りの踊り Danza ritual del fuego』。単独での演奏機会も多く、ピアノ編曲も有名。

 

■2019年6月8日(土)20:00〜

 

指揮:マティアス・ピンチャー

ピアノ:ハヴィエル・ペリアネス

演奏:ミルウォーキー交響楽団

 

■プログラム

・マティアス・ピンチャー「オシリスに向かって」

・サン・サーンス 「ピアノ協奏曲第5番 エジプト風」

・アレクサンドル・スクリャービン「交響曲第4番 法悦の詩」

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ショパン 前奏曲 第4番 ホ短調

晴れているけれども、風の強い日でした。

 

今日はショパンの前奏曲 第4番 ホ短調 を聴いていました。

 

マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)Maurizio Pollini, Piano June, July.1974

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others