「もの作り」はさまざまな要因から成り立っている

少しだけみぞれが降りました。

 

今朝のテレビで、滋賀にあるびわ湖真珠の母貝・イケチョウ貝を素材にしてアクセサリーを作っていらっしゃる作家さんの紹介がありました。

 

 

びわ湖の真珠養殖は昭和21年に内湖と呼ばれるびわ湖周辺の湖沼で、固有種・イケチョウ貝を用いて始まりました。しかし1980年代後半に内湖でカナダ藻が異常繁茂しびわ湖の水質汚染などによって、大半の貝が栄養不足や窒息、原因不明の病気により死んでしまいました。

 

さらに追い打ちをかけるように、安価な中国産淡水真珠も輸入されるようになり多くの真珠生産業者は廃業に追い込まれました。壊滅的な打撃を受けた真珠生産業者ですが、母貝の品種改良や環境改善を進め、中国産にはない淡水真珠を生産するとともに、びわ湖産をブランド化し、生産量の回復を目指す動きが活発化してきています。

 

滋賀にあるアクセサリーのお店「one Star」では、そのびわ湖淡水パールの廃材である母貝・イケチョウ貝を奈良の貝ボタン製造メーカーに加工してもらった素材を活かして世界に同じものが一つとないアクセサリー作りを行っているそうです。

 

今、私は作業の合間に建築学の導入本を読んでいます。ひとくちに建築といってもさまざまな要素があり、ただ建物を設計するだけでなく、建物の寿命後はどうするのか、自然や街との調和、建物を活用する人々のスタイルを取り入れるなど多岐にわたって設計しなければならないと知りました。

 

アクセサリーも地域の素材を活かしたり、人に優しい(金属アレルギーなど)素材を考えたり、廃棄の活用などさまざまなことを取り込みながらデザインすることが大切だと、このニュースを聞いて改めて考えさせられました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


工業用ガラスビーズ

曇り時々晴れ。肩が痛いけれどもプールへ行きました。今は、湿布を貼っています。。。

 

今年は、ビーズアート作家として大きく方向性を変えたい年にしたいと思っています。私が今していることは手芸の分野なんだと思います。でも、手工芸の分野へ踏み込みたいという思いが日に日に高まっています。作業の合間にネットでいろいろと見ていると「工業用ガラスビーズ」のメーカーを見つけました。今、私たちが使っているのも素材はガラスのビーズです。

 

「ポッターズ・バロティーニ株式会社」のサイト

 

手芸と手工芸の違いは今一つあいまいなのですが、やはり装飾品だとしても「機能的」であることが重要だと思うのです。耐久性とか軽量とか。。。

 

 

このメーカーは、アート用のガラスビーズも販売しているようです。大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 

 


雑誌『Bead Art』誌のバックナンバーをイッキ買い!

曇り。

 

雑誌『Bead Art』誌のバックナンバーを26号から定期が切れていました。先日、イッキ買いしたものがドッと届きました。注目記事を徐々にご紹介していこうと思います。

 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


Life work (オールアバウトライフワークス)

明日まで暖かいです。その後、大阪でも雪が降るかも?

 

美容院から戻ると、ポストに楽習フォーラムのDMが届いていました。

 

 

いままでチラシだけの郵便物だったのですが、今回は「Life work」という冊子が入っていて、これはとても魅力的な媒体でした。やはり紙媒体を定期的に送るというのは、予想以上に影響力が大きいのだというのを再認識しました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


伝統工芸の柏ビーズのバッグ

寒い曇りの日。

 

柏ビーズのビーズバッグは、千葉の柏市の伝統工芸品として全国の百貨店で展開されています。久々にYouTubeで探したら新しい動画がアップされていました。わかりやすく職人の方が解説してくださっています。

 

 

柏ビーズのバッグは、デリカビーズ織で作られるバッグとは手法が違います。個人的な好みだと、柏ビーズのバッグの方が好きです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ウッドレジン

とても晴れて、暖かい一日でした。

 

数日前に、テレビの情報番組でウッドレジンを取り上げていました。

 

 

素晴らしい素材の融合だと思います。みすず工房でも製作できます。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


レッスンの風景(2020年1月)

晴れています。

 

今日は、ブリックステッチでお花を成形する授業をしました。

 

 

ブリックステッチは左右の幅が増減しやすいので、植物など成形しやすいテクニックです。

 

名前の由来は、ビーズの配置がレンガ(Brick)積みに似ていることからブリックステッチと呼ばれています。南アフリカのズールー・コーサ系民族でも使われてきましたが、北アメリカではコマンチ(Chomanche)※1ステッチまたはシャイアン(Cheyenne)※2ステッチとも呼ばれています。

 

※1、※2・・・アメリカ大陸の先住民族の名前

 

 

生徒さんのお道具ポーチが素敵でした。刺繍のしてあるはぎれをつなぎ合わせたものですが、凝っているデザインに見えますね。道具が可愛いとテンションが上がって作業も楽しくなります。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


「バロック」という言葉

風が寒い晴れの日。

 

貴和製作所のサイトを見ると、2020年のトレンドで「バロックパール」を取り上げていました。

 

「貴和製作所」のサイトより ※写真をクリックするとサイトへ飛びます。

 

コスチュームジュエリーの女王といわれるミリアム・ハスケル女史の作品にも、このバロックパールはよく用いられていました。

 

「バロック」を教科書的にいうと、「ルネサンス」と「ロココ」間(16世紀後半から 18世紀半ば)の美術、建築、音楽、文学の様式概念です。名前の由来は、ポルトガル語もしくはスペイン語の宝石用語バローコ barroco(ゆがんだ真珠)からくるとも、ルネサンス期のイタリア哲学者がスコラ的三段論法のうち法外な論証をさして用いた語 baroccoからくるともいわれています。

 

当初美術においては、奇妙でグロテスクなものであるという意味で用いられていたそうですが、ハインリヒ・ヴェルフリンが『美術史の基礎概念』(Kunstgeschichtliche Grundbegriffe、1915年)を発表してからは積極的に評価する(良い評価)意味で「バロック」という単語が用いられるようになったとのことです。転換期の言葉なんですね。

※16〜17世紀の美術史をルネサンス(古典主義)様式とバロック様式の対比で特徴づけたもの。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ひとつのカルチャーを背負っていくというプライド

あけましておめでとうございます。

今年も父親と、シンプルなお正月を過ごしています。

 

「Bead  Art Show YOKOHAMA 秋 2019」より

 

日本におけるビーズ文化の盛り上がりの頂点は、近々では2000年でした。カルチャーの人気の周期は50年では? という話を聞いた事があります。台湾や中国では、2000年の日本を思わせるほど今ビーズ文化が流行っています。

 

その間、われわれはどうしたらいいのでしょうか?

 

新しいかたちで提案する努力や、海外での活動も重要だと思います。「ひとつのカルチャーを背負っていく」というプライドを胸に、今年も邁進したいと思います。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


お客さまからのメール

晴れ! 梅田から本町まで歩きましたが、そんなに寒くなかったです。

 

先日、Bead Art Show 横浜のブースできていただいたお客さまより「キットが完成しました。」との嬉しいメールをいただきました。ステッチの作品は2作品目とのこと。とてもよくできていらっしゃいます。完成を喜んでいただけたお便りは、作家にとってとても嬉しいメッセージでもありますし、創作の糧になります。

 

メールをいただき本当にありがとうございました。私にとっても大切な写真です。 

 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others