私の小さな美術館(新井 満)

晴れ! 少し買い物に出ただけでほとんど家で過ごしたので、あまり暑さを感じませんでした。

 

友人から「もう読んだから。」といって新井満の「私の小さな美術館」という本をいただきました。「私の小さな〜」という可愛いタイトルの本を、その友人が読むのかと思うと意外が感じがして可笑しかったです。

 

 

新井満さんのことはあまり知りませんでしたが、「千の風になって」の作詞作曲をされた映像作家および小説家さんなんですね。ご自身が気に入っている美術品や絵画、手紙などそれにまつわるエピソードが書かれているエッセイ集でした。本を自分の美術館にするアイデアが素晴らしいです。

 

私は出版させてもらえないだろうけど、スクラップブックかなんかで自分の「小さな美術館」を作ってみたいなと思いました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


教養としての世界史 天才たちの人生図鑑(山圭一)

雨のち曇り、夜また雨の模様。今日は久しぶりにレッスンをしました。生徒の皆さまがお元気でよかったです。

 

 

本書は著者が歴史上の人物100人を選び、その人生について一人見開き「図鑑」のかたちで紹介した本です。日本人は、下記の人が選ばれていました。

 

紫式部/源義経/雪舟/伊能忠敬/葛飾北斎/

渋沢栄一/北里柴三郎/秋山真之/吉田 茂 以上

 

印象に残った名言は、チンギス・ハンのものでした。

 

「怒りに任せた行動は 必ず失敗する」

 

 


スクラップブックの活用

雨が降らない朝のうちにプールへ行きました。午後からあまり雨が降っていないので、スーパーに買い物に行ってこようと思います。

 

編集の仕事を再開したので、雑誌などの記事で関連があるものを切り抜きスクラップブックに糊で貼り付けています。今日は責了も無事終わり、大きな買い物などの用事も済んだので、この作業をしました。街で無料配布しているハウジング系の雑誌の記事の中にもいろいろな情報があり、参考になります。

 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住(奥平眞司)

雨にも負けずプールへ行っています。

 

人気のユーチューバーの奥平眞司さんの本が出版されました。彼は令和の花森安治さんだと思います。

※花森安治・・・生活雑誌『暮しの手帖』の創刊者。

 

 

奥平さんを、「暮らし系」ユーチューバーと帯には書かれています。この「暮らし系」ユーチューバーチャンネルが大好きで、寝る前に何人かの方のチャンネルを視聴しています。人間の暮らしを工夫して、楽しんで生活していらっしゃる人にとても共感できます。私も「暮らし系」のユーチューバーになりたいと思って、1年前から映像撮影の勉強をしていますが、やっぱりブログのように簡単に製作できないな・・・と感じていますが、いつかチャンネルを開設できればと思っています。

 

でも、動画になるとぬいぐるみたちを登場させることは難しいです。彼らはやっぱりブログだけの世界のお話になりますね。

 

【私が好きな「暮らし系」ユーチューバーチャンネル】

 

■OKUDAIRA BASE

 

■Hanaco - ハナコと暮らし-

 

■futaba

 

■Choki

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


組版の美学

晴れ! 衆院議院運営委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言に関し、大阪、京都、兵庫の近畿3府県を解除することが報告されました。私は、昨日今日と外へ出ていません。テレワークや家事の合間に買い込んだ雑誌を眺めています。

 

『Casa』が現代美術の特集をしていたので買いました。表紙は村上隆さん関連で“ドラえもん”が登場しています。

 

 

表紙には現代美術のスターたちとして村上隆さん、李禹煥さん、草間彌生さん、宮島達男さん、奈良美智さん、杉本博司さんの名前があがっています。

 

 

この6人は、森美術館の館長・片岡真実さんが選んだ現代美術のスター作家で、コロナウイルスの流行を受けて延長になった展示会『STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ』の主要メンバーです。

 

 

それにしても『Casa』の誌面デザインはかっこよく、編集の仕事の参考にしたいです。「組版の美学」を感じるな〜。紙も凝っています。

 

 

嵐の櫻井翔さんが「ケンチクを学ぶ旅」シリーズで登場しています。この号では国立能楽堂を取り上げていました。大江宏さんという方の設計です。この能楽堂には何度か行ったことがありますが、モダンな印象がした建物でした。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


何十年ぶりにファッション雑誌を買う

午後から雨があがりました。

 

ここ1カ月雑誌をたくさん購入しています。その中で、何十年ぶりにファッション雑誌を買いました。初めて社会人になって勤めた会社は先日、民事再生手続きに入ったとニュースになったレナウンという会社だったので、その当時はこの『エル・ジャポン』や『流行通信』をよく読んでいました。

 

先月から編集者の仕事を再開したので、最近の女性の仕事着はどんなものが流行っているのか興味があったので、特集をしていた『エル・ジャポン』を買ってみました。

 

 

これは小型版です。近ごろ雑誌は通常のサイズ版と小型版と同時に販売しているのが流行っていますね。寝そべって読むとき腕が痛くならなくていい感じです。

 

 

やっぱりシャツはインが主流なんですね。相変わらずモデルさんは細いです。応用するのが難しいかな・・・。(^_^;) テイストだけでも感じ取れればと思います。

 


 

昔、レナウンに勤めたときにいただいた薬箱をまだ愛用しています。なんとか名前だけでも残って欲しいな。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ジャーナリスト・山本美香さん

雨があがりました。これから編集の仕事へ出かけます。

 

というわけではないのですが、ふと山本美香さんのことを思い出しました。

 

 

■山本美香さん(1967年5月26日〜2012年8月20日)・・・日本のジャーナリスト。ジャパンプレス所属のジャーナリストとしてイラク戦争など世界の紛争地を中心に取材し、ボーン・上田記念国際記者賞特別賞、日本記者クラブ賞特別賞などを受賞した。2012年のシリアでの取材中、銃撃により殺害された。

 

2012年のニュースの一報を聞いた時には、志しを強く持つ同い年の女性として「すごい人だな。」と思っていたのでショックを受けました。もう、8年も経つんですね。時は流れていきますね。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


特別付録付き雑誌

午後から雨があがりました。

 

最近、よく特別付録付き雑誌を買います。買ったなかで一番お気に入りは2020年に創業100周年を迎えるマルマンの「図案スケッチブック」のノートポーチで、A5判のノートが入ります。なかには仕切りポケットがたくさんあるので、ノート以外にペンやハサミ、付箋、スマートフォンなどが入るようにデザインされていました。

 

ちょうどSuicaペンギンの図案スケッチブックを持っていたので、入れて愛用したいと思います。

 

 

りすのホルダーが可愛いです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


記者ハンドブック(共同通信社)

冷たい雨の日。

 

久しぶりに編集のお仕事のお手伝いをさせていただけそうなので、「記者ハンドブック」(共同通信社)の本を取り寄せました。私が使っていたのと比べると、ずいぶんとぶ厚くなっていました。

 

 

とても懐かしいです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


金子みすゞを 偲ぶ 2020

雨が降っています。

 

今年も、金子みすゞの命日を迎えました。明日は、東日本大震災が起きて9年が経ちます。震災当時、テレビのコマーシャルは一斉にACジャパンのものに変わりました。その中に金子みすゞの詩を朗読したものがあり、その詩の一つがこの「こだまでしょうか」でした。

 

みすゞが死の前日、家族とともに食べた桜餅

 

『こだまでしょうか』  金子みすゞ

 

「遊ぼう」っていうと

「遊ぼう」っていう。

 

「馬鹿」っていうと

「馬鹿」っていう。

 

「もう遊ばない」っていうと

「もう遊ばない」っていう。

 

そして、あとで

さみしくなって、

 

「ごめんね」っていうと

「ごめんね」っていう。

 

こだまでしょうか、

いいえ、誰でも。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

「言霊(ことだま)」について、考えさせられる詩です。人は、会話で相対的に気持ちが影響されることを語っています。優しい言葉をかけられると、自然と優しい言葉をかけたくなります。辛らつな言葉をかけられると、自分も辛らつな口調になってしまいます。思いやりの言葉をかけられると、自分も思いやりの言葉をかけたくなります。

 

「きっと、そういうことを詠みたかったんですよね。」って、桜餅を食べながら、みすゞさんに語りかけました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others