金銀錯嵌珠龍文鉄鏡(きんぎん さくがん しゅりゅうもん てっきょう)

下関は、雨が降り出しました。

 

数日前、「三国志の英雄」として知られる曹操(155〜220年)の墓「曹操高陵」を発掘した中国・河南省文物考古研究院の潘偉斌(ハン・イヒン)氏が、大分県日田市のダンワラ古墳から出土された国重要文化財「金銀錯嵌珠龍文鉄鏡」は、邪馬台国の女王・卑弥呼がもらった「銅鏡百枚」の一枚である可能性が高いとする見解を明らかにしたと、ニュースは伝えていました。「金錯や銀錯が施される鏡は王宮関係に限られる。この鏡は国宝級の貴重なものであり、公式なルートで日本に伝わったと考えられる」と潘氏は述べているとのこと。

 

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡のCG復元

 

邪馬台国論争に決着をつけるには少し弱い見解だけれども、今までいろいろな鏡の復元画像をみた中で、本鏡が一番美しいと思いました。ふちどりには、美しい黄金の蕨手文(わらびてもん)がめぐらされています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


仙崎の港

晴れ! 今日は、姑と義妹が住む仙崎へ行きました。

 

その家の前に「海外引揚げ上陸跡地」があります。帰りのバスを待つ間、いつもこの看板をみては、しみじみとした気持ちになります。

 

 

(看板の内容)

 

昭和20年8月15日太平洋戦争が終結し、海外にいる人を帰国させるため、博多、舞鶴とともに引揚港として仙崎も選ばれ、引揚船には興安丸(7079トン)などが使用されました。

 

敗戦の翌月の9月2日、第一次の引揚者7千人が仙崎港に上陸し、それらの人々は外地で悲惨な終戦をむかえた復員の軍人や一般の人々でした。仙崎では、寺や学校が、引揚援護の事務所や救護所、宿泊所に当てられ、応急のバラック住宅も建てられましたが対応しきれませんでした。仙崎や正明市駅(現長門市駅)付近の民家にも多くの引揚者を泊めました。一方、仙崎港には、ここから故国朝鮮に帰る人々もあふれました。

 

昭和21年末、仙崎が引揚港の役割を終えるまで、この港に上陸した人々は約41万人、ここから朝鮮に帰った人々が約34万人。 大混乱の1年あまりでした。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


大嘗宮を見学しました!

羽田に着くと、寒くて雨も降っていました。大嘗宮の見学をどうしようか散々迷いましたが。次は見学できないかも・・・と思うと、自然に東京駅から皇居まで足が向いていました。

 

皇居東御苑に作られた大嘗祭の舞台である大嘗宮の一般参観が11月21日から12月8日の18日間行われています。大嘗宮は大嘗祭のために作られたもので、一般参観が終わった後に取り壊されるそうです。

 

およそ90メートル四方の敷地に大小30余りの建物が建ち並んでいました。今回は、経費削減などのため主要三殿の屋根材は伝統的なかやぶきから板ぶきに変更され、大嘗宮全体の規模は前回の8割程度に縮小されたとのこと。

 

大嘗宮の正面

 

内部は見学できませんでした。

 

 

ペンくんとツェランくんと一緒に、歴史的瞬間に立ち会えてよかったです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


朝鮮王朝最後の皇太子妃・李 方子

すがすがしい晴れの日。

 

最近のニュースで日韓関係がよくない報道がされています。それらを見聞きすると明るい気持ちになれず、心が沈みます。昨晩は、寝る前に朝鮮王朝最後の皇太子妃・李 方子さんのことを考え、少し気持ちが和みました。

 

 

純粋な気持ちで両国の架け橋となり、異文化を超えて多くの人々に慈愛の心をささげた方です。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


昭和天皇「拝謁記」

晴れのち曇り。

 

戦後、初代宮内庁長官を務めた田島道治さんが昭和天皇の言葉ややりとりの様子を詳しく残した「拝謁記」が見つかり、内容の一部が8月17日にNHK報道番組で紹介されました。日本史で昭和天皇は特異な存在です。大日本帝国憲法において〈国の元首にして、統治権を総覧〉であり、日本で一番の国難だった先の大戦で〈陸海軍を統帥〉する存在でした。

 

 

すでに公開された資料で、昭和天皇が苦悩されていたとの宮内庁関係者の日記は、いくつもあります。それを読んでいたので、この番組を観て大きな驚きはありませんでした。戦後から晩年、昭和天皇が苦悩に満ちた日々を送っていたという証言や記述はいくつもあり、この「拝謁記」に至っては、それらが肉付けされたような印象です。

 

この「拝謁記」以外で印象に残っているお言葉や証言はいくつもありますが、

 

◎(昭和天皇は)「おしん」では「その当時の女性の苦労というものを、察していましたが、当時はあまりよく知らなかった。苦労をしていたということは知っていましたけれども、それは非常に大ざっぱな感想しか、その当時は承知していませんでした。」と感想を述べた。

(「われらが遺言・五〇年目の二・二六事件」『文芸春秋』第64巻第3号、文芸春秋、1986年3月)

 

を、読んだ時はすごく衝撃を受けました。二・二六事件を起こした青年将校たちは、まさに「地方と中央(特権階級)の経済格差を解消したい」という気持ちが少なからずあったと思います。それでもその当時、反乱軍の青年将校を昭和天皇は許しませんでした。この事件後に当時の政党政治は崩れ「先の大戦」へと日本は突き進んで行きます。晩年、昭和天皇は2月26日を慎みの日とされたようです。暗殺された政治家や自分の側近のためか、それともその後に死刑になった主犯の青年将校のためだったのか、今にしてみれば昭和天皇しか知りえません。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


日本の世界遺産

雨が降りそうで、降りません。。。

 

今日のニュースでユネスコの諮問機関が、大阪府にある「百舌鳥・古市古墳群」について世界遺産に登録するよう勧告したとのこと。今後、世界遺産委員会で登録が正式に決定する見通しのようです。今まで何回かトライしては登録見送りが続き、堺市役所のキャラクター・ハニワ課長がかっがりした姿がテレビで流れていましたが、今日は大喜びでした! (^〇^)

 

日本には今現在22カ所の世界遺産があるようです。整理しておこうと思います。

 

【文化遺産】

)[柑地域の仏教建造物(奈良県)1993年12月

姫路城(兵庫県)1993年12月

8電垉都の文化財(京都府、滋賀県)1994年12月

で鮴邏拭Ω涓媚海旅臂限い蟒戸遏粉阜県、富山県)1995年12月

ジ暁ドーム(広島県)1996年12月

Ω慧膺声辧聞島県)1996年12月

Ц電堝猯匹諒顕什癲米猯標)1998年12月

日光の社寺(栃木県)1999年12月

琉球王国のグスクおよび関連遺産群(沖縄県)2000年12月

紀伊山地の霊場と参詣道(奈良県、和歌山県、三重県)2004年7月

石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県)2007年6月

平泉−仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(岩手県)2011年6月

富士山−信仰の対象と芸術の源泉(山梨県、静岡県)2013年6月

富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬県)2014年6月

明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、山口県、岩手県、静岡県)2015年7月

哀襦Ε灰襯咼絅献┐侶築作品-近代建築への顕著な貢献-(国立西洋美術館=東京都)2016年7月

院嵜製匹訶隋彌〜・沖ノ島と関連遺産群(福岡県)2017年7月

可杭蠅氾形霖亙の潜伏キリシタン関連遺産(長崎県、熊本県)2018年6月

 

【自然遺産】 

_圧彭隋兵児島県)1993年12月

白神山地(青森県、秋田県)1993年12月

C両押碧務て察2005年7月

ぞ笠原諸島(東京都)2011年6月

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


小倉城

「千住 博 展」の後に、近くにある小倉城をみました。

 

 

小倉城は、戦国末期(1569年)に中国地方の毛利氏が現在の地に城を築いたことから始ます。その後、高橋鑑種(たかはしたねあき)や毛利勝信(もうりかつのぶ)が居城しましたが、関ヶ原の戦い後の1602年に同戦いの功労で入国した細川忠興(ほそかわただおき)によって、7年かけて本格的に築城が行われ、南蛮造の天守閣が築かれました。忠興の正室は明智光秀の娘の玉子で有名な細川ガラシャです。

 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


「大仙陵古墳」 宮内庁・堺市が初の共同調査

 

 

「仁徳天皇陵」として管理されている日本最大の前方後円墳について、宮内庁が10月下旬から地元の大阪・堺市と初の共同調査を行うことになりました。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 

わが国の古代日本史の謎というか解明に遅れがあるのは、宮内庁が歴代の天皇および天皇関係者のものとされる古墳に研究者を立ち入らせないという姿勢が大きく影響している現状があります。このたび十分ではない期間ではありますが、研究者が宮内庁管轄の古墳に立ち入り調査ができるニュースを聞いてとても嬉しく思いました。大仙陵古墳だし・・・私の学生時代は仁徳天皇陵でしたが、世界の三大墳墓ですしね。

 

上の写真とイラストは、上が現在の写真で下は当時をイメージしたイラストです。現在より墳墓が大阪湾近くにありました。海外から船で大阪湾に着いた外国の特使は、この巨大な墳墓を見て「日本」という国についてイメージよりもっとしっかりとした国という認識を持ったに違いありません。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


朝鮮通信使

「延享五年朝鮮通信使登城行列図」(下関市立長府博物館所蔵)

 

「朝鮮通信使に関する記録」が、ユネスコの「世界の記憶」に登録されました。「朝鮮通信使」は朝鮮王朝が日本に送った外交使節団で、江戸時代には12回にわたり来日しています。

 

登録された資料は日本と韓国合わせて111件、333点。下関市や上関町などからは8件25点含まれていて、両国が約260年間平和を維持してきた知恵が記されています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

 

このゴールデンウィークに話題になった「宗像・沖ノ島と関連遺産群」です。

 

ユネスコは考古学的な価値を重視し、沖ノ島以外の4つの構成資産を除くよう求めているらしいです。でも沖ノ島の祭祀は、大島にある「中津宮」や九州本土にある「辺津宮」と切り離しては存在しないとして、地元は落胆しているとニュースは伝えていました。

 

う〜ん・・・日本の神道における祭祀(さいし)は、日本人しか理解が難しい(最近の日本人も理解していない人が多い?)ので、ユネスコの勧告も無理ないと思うし、ユネスコには「沖ノ島」だけ世界文化遺産として登録してもらったら、いいんじゃないの? と、個人的には思っています。

 

沖ノ島からは『海の正倉院』と呼ばれるほど、数多くのため息がでるような素晴らしい遺物が見つかっています。沖ノ島の秘宝がある宗像大社の神宝館には、なんと! 8万点の国宝があるといわれています。普通、地方の博物館にはせいぜい国宝があったとしても4,5点ではないでしょうか。いつか必ず神宝館に行ってみたいです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others