「大仙陵古墳」 宮内庁・堺市が初の共同調査

 

 

「仁徳天皇陵」として管理されている日本最大の前方後円墳について、宮内庁が10月下旬から地元の大阪・堺市と初の共同調査を行うことになりました。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 

わが国の古代日本史の謎というか解明に遅れがあるのは、宮内庁が歴代の天皇および天皇関係者のものとされる古墳に研究者を立ち入らせないという姿勢が大きく影響している現状があります。このたび十分ではない期間ではありますが、研究者が宮内庁管轄の古墳に立ち入り調査ができるニュースを聞いてとても嬉しく思いました。大仙陵古墳だし・・・私の学生時代は仁徳天皇陵でしたが、世界の三大墳墓ですしね。

 

上の写真とイラストは、上が現在の写真で下は当時をイメージしたイラストです。現在より墳墓が大阪湾近くにありました。海外から船で大阪湾に着いた外国の特使は、この巨大な墳墓を見て「日本」という国についてイメージよりもっとしっかりとした国という認識を持ったに違いありません。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others