我が国のキャッシュレス化

小雨の一日。

 

最近、国が「キャッシュレス化」を進めているとのニュースをよく聞きます。キャッシュレス決済を経産省がプレミアムフライデーとともにキャンペーンを行うというニュースは、つい先日のことでした。

 

これは、現金決済には多大なコストがかかっているのが深刻な問題というのが大きな要因のようです。年間1兆円ほど直接的な社会コストがかかっているとのことです。

 

 

現金を使うにしてもキャッシュカードを使うにしても、消費者の管理が必要なのは変わりません。キャッシュレス決済によってポイント還元などで消費者が得をするのであれば、個人的にはある程度対応してもいいかなと、最近思うようになりました。

 

■即日引き落としのデビットカードの活用が必須?

キャッスレス化を進めるためには従来のキャッシュカードでは、個人の管理能力がかなりもとめられますが、このデビットカードであれば即日引き落としですし、現金感覚で使用できるのではないかと思います。

 

 

ポイント還元率ナンバーワンとうたっている楽天銀行のデビットカード

 

■デビットカードとそのカードから引き落としするようにしたIC乗車カードを利用するだけで、キャッスレスにだいぶ貢献できる?

 

 

スマホに自分にとってよく利用する金融機関のデビットカードとそのデビットカードから引き落としできるようにした、よく使うIC乗車カードを入れておくだけでキャッスレス度がぐんと上がると入門書に書いてありました。

 

少し検討してみたいと思います。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others