カルティエ、時の結晶(国立新美術館)

皇居を出て、竹橋駅から乃木坂駅まで移動して国立新美術館で行なわれている「カルティエ、時の結晶」展に行ってきました。

 

本展では「時間」をテーマに「序章」に続く「色と素材のトランスフォーメーション」「フォルムとデザイン」「ユニヴァーサルな好奇心」の3つの章で、カルティエのイノヴェーションに満ちたデザインの世界を探求した展示会となっていました。

 

 

国立新美術館には2年ぶりくらいです。

 

ネックレス 2016年 個人蔵

ホワイトゴールド、91.01カラットザンビア産カボションカット エメラルド1個

オニキス、ダイヤモンド

 

カルティエのデザインは、自然や動物からインスパイアされたものが多いです。ホワイトゴールドとオニキスのコンビネーションは、シマウマの模様を連想させます。

 

ネックレス 2008年 個人蔵 プラチナ、タンザナイト、エメラルド、ダイヤモンド

 

タンザナイトをビーズにし、ボリュームもあるネックレスです。コスチュームジュエリーは貴金属を使わないがコンセプトですが、カルティエの貴金属を使ったジュエリーを見ると迫力が半端ないです。

 

ネックレス 2018年 ディヴィッド&レイラ・セントナー蔵

ホワイトゴールド、計7.58カラットのオレンジがかったピンクスピネル2個、

計8.39カラットの三角形のダイヤモンド2個、スピネル、ダイヤモンドモンド

 

スピネルをビーズにしたネックレスです。

 

「タイガー」ネックレス 1986年 カルティエ

イエローゴールド、イエローダイヤモンド、ダイヤモンド、

オニキス、エメラルド

 

タイガーのモチーフは、カルティエのデザインに多いですね。関西の人が好きそう…。

 

ブレスレット 2007年 個人蔵

プラチナ、イエローダイヤモンド、ダイヤモンド

 

コブラといい、タイガーといい、スネークといい、攻めている感じの動物のモチーフが多いですね。

 

「スネーク」ネックレス 1968年 カルティエ パリ、特注品

プラチナ、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ダイヤモンド、

エメラルド、ブラックエメラルド

 

ブラックエメラルドをはじめて見ました。

 

 

美術館から六本木駅まで歩きました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others