ミュージアムが作った本

午前中には晴れて、とっても暖かい日。

 

先日「大阪くらしの今昔館」へ行ったとき、本館が作った書籍をショップで2冊買いました。一般に流通しないので、本屋に並ぶことはありません。また、流通書籍でないので若干安い価格設定となっています。

 

 

■大大阪モダニズム 片岡安の仕事と都市の文化

(1,000円・税込)

 

大阪市立東洋陶磁美術館の帰り、大阪市中央公会堂など少し寄ったりしました。淀屋橋駅までの間は、古き良き時代の建物がまだ残っています。大阪市中央公会堂は館内のツアーが組まれているようで、いつか参加してみたいものです。本書は近代の大阪の建築物の解説が、多くの写真や資料をもってわかりやすく解説されています。

 

※大大阪・・・大正後期から昭和初期にかけて、大阪市が大大阪と呼ばれていた。

※片岡 安・・・(1876年6月4日- 1946年5月26日) は明治・大正・昭和期に大阪で活躍した建築家。関西工学専修学校(現在の大阪工業大学)初代校長・理事長。1940年11月から1943年9月まで大阪商工会議所会頭。 当時の関西建築界の重鎮であり、日本都市計画研究の先駆者。日本建築協会会長は30年に及び、その功績を讃えて片岡安賞が創設されている。

 

■大大阪時代に咲いた レトロモダンな着物たち -北前船船主・大家家のファッション図鑑-

(1,000円・税込)

 

いわゆる大大阪時代の大家家の女性たちが日々くらしのなかで、袖を通し、祖母から母、孫娘に受け継がれた着物や装飾品など150点が大阪くらしの今昔館に寄贈されたのを記念して作られた本です。谷崎潤一郎の世界を再現したような華やかな品々の写真集です。

 

※北前船 船主 大家七兵衛家・・・江戸時代の天保末ごろに加賀の瀬越村で北前船の船主として事業を起こし、当時の経済・流通の中心であった大坂に進出して事業を発展させた。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others