映画監督&建築家・Liam Young(リアム・ヤング)

晴れ!

 

溜まっている日曜美術館の録画を、今朝観ました。後編のアートシーンでは今「アートシェア」という企画をしていて、著名人がさまざまなアート作品を紹介するというものです。Perfumeの舞台演出を担当している真鍋大度さんが、オーストラリア出身の映画監督で建築家の映画『Where the City Can’t See』を紹介していました。

 

LiDAR※技術が主人公となる映画『Where the City Can’t See』

 

※LiDAR・・・「Light Detection and Ranging」の略で「ライダー」と読む。LiDARは、レーザー光を走査しながら対象物に照射してその散乱や反射光を観測することで、対象物までの距離を計測したり対象物の性質を特定したりする光センサー技術のこと。

 

リアム・ヤングはかつて、ザハ・ハディドの事務所で建築家として働いていたそうです。スペキュラティヴ・アーキテクトと名乗る彼はいま映画製作者として、急速に進化するテクノジーが社会にもたらす変化や意味をフィクションを通じて解き明かそうとする作品を生み出しています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others