コレクション1 越境する線描(国立国際美術館)

ヤン・ヴォーを鑑賞したあとは、コレクション展にも行ってきました。

 

 

線を引くという気安い行為(線描)は、伝統的に「完成」以前の準備段階とみなされてきましたが、近現代美術においては重要な位置を占めるようになりました。完結していない画面や、中途半端に残る痕跡という、その否定的(とされてきた)要素を逆手に取るかたちで芸術家たちは、膠着状態を乗り越えようとしています。今回は線描という行為がもつ可能性をあらためて問い直すコレクション展になっていました。

 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others