リニューアルした京都市京セラ美術館に行ってきました!(2)

気持ちいい秋晴れ! クーラーいりません。

 

和洋折衷のいわゆる「帝冠様式」を代表する建築として知られるこの美術館。京都市京セラ美術館は、80年以上の時を経ていま、建築家・青木淳氏らの手によって生まれ変わりました。

 

 

大きく開けたエントランスや、意匠をできるかぎり残したまま設備機能を大幅にアップデートした本館、そして新館となる東山キューブなど、これまでの重厚な雰囲気を上手く活かした美術館となっています。

 

 

新館へと続く廊下には杉本の新作《アイザック・ニュートン式スペクトル観測装置》(2020年)が置かれ、実際に光のスペクトルを見ることができます。

 

 

中庭向こうには、硝子の茶室「聞鳥庵(モンドリアン)」(2014)[ペンタグラム財団蔵]あります。

 

左:雪景色の茶室「聞鳥庵(モンドリアン)」(150円・税込)

右:「アイザック・ニュートン式スペクトル観測装置」(150円・税込)

 

美術館関連のポストカードを購入しました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



profile

selected entries

categories

archives

others