杉本博司 瑠璃の浄土(京都市京セラ美術館・新館「東山キューブ」)

京都市京セラ美術館のリニューアル開館記念展は、現代美術を代表する写真家の「杉本博司 瑠璃の浄土」でした。テーマは、<浄土>と<光>です。

 

 

皆で久しぶりの美術館巡りです。。。

 

OPTICKS(2018)

 

2010年ポラロイド写真の共同展のためにプリズムを通過した光の偏光色を撮影したポラロイド写真。のちにエルメスの限定スカーフにもなりました。

 

OPTICKS(2018)

 

今回は同じポラロイドをタイプCという現像方法で、約120×約120儚僂紡腓くして展示されています。

 

■ 杉本博司氏の考古遺物のコレクション

イミラック隕石(チリ アカタマ砂漠)

 

釧・腕輪(古墳時代3〜7世紀)

 

古代ガラス玉「瑠璃の浄土」(古墳時代3〜5世紀)

根来経箱(室町時代14世紀)

 

硝子勾玉・首輪(古墳時代3〜7世紀)西都原古墳出土

 

「護王(ごおう)神社」の模型 

 

護王神社…香川県香川郡直島町・本村地区および犬島において古民家を改装し、現代の芸術家が家空間そのものを作品化(インスタレーション)した7つの建築からなる「家プロジェクト」の中に、杉本博司氏が手掛けた護王神社がある。ガラスの階段が特徴的。

 

 

護王神社のガラスの階段

 

■購入したポストカード

「光学硝子五輪塔 カリブ海、ジャマイカ」2011年/ 1980年(150円・税込)

 

 

雑誌『Casa』が特集をしていたので購入しました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



profile

selected entries

categories

archives

others