粒マスタードソースで食べる鶏むね肉のハム - 主菜 -

 

安い食材がごちそうになる、鶏むね肉のレシピです。調理は簡単ですが、漬け込む時間が2日かかります。

 

塩と砂糖に漬け込みますが、「塩」はお肉のタンパク質が溶けてのり状になり、「砂糖」は水を抱えて離さない性質があるそう。塩と砂糖を使用することでダブルの保水効果でジューシーな鶏むね肉に仕上がります。

 

今回は、マスタードソースでいただきましたが、ハムそのものに味がついているので、中ににんじん、インゲン、アスパラなどの野菜を入れて、オードブルととして食べるものいいかもしれません。

 

ソースがかかってない鶏むね肉のハム

 

≪鶏むね肉のハム≫(2本分)

 

鶏むね肉・・・2枚

 

塩・・・適量

砂糖・・・適量

粗びきコショウ・・・適量

 

- ソース -

★粒マスタード・・・大さじ1と1/2

★しょう油・・・大さじ1/2

★白ワイン・・・大さじ1と1/2

★砂糖・・・大さじ1

 

- 添え物の野菜 -

ブロッコリー・・・150g

かぼちゃ・・・1/8コ

マヨネーズ・・・適量

 

(作り方)

〃椶爐容は、洗って、皮などを取り除き、薄く2枚にする。

塩(小さじ5)と砂糖(小さじ5)を、調理用小皿に取り分けておく。

スライスした鶏むね肉の両面に△留と砂糖をかけて、すり込んでいく。

きに粗びきコショウを両面にかけて、同じようにすり込んでいく。

シ椶爐容を、ビニール袋に入れて密封し、冷蔵庫へ2日間入れておく。

2日後、冷蔵庫から取り出した鶏むね肉を、水に1時間ほどつけて塩抜きする。

П抜き後は、水洗いし鶏むね肉の水気をキッチンペーパーで取る。

┠椶爐容2枚を1組にし、ラップで海苔巻きのようにくるくると隙間なくピッチリと巻き(キャンディー包み)、輪ゴムで留める(2本できる)。

鍋に水を入れ沸騰させ┐鯑れ全体が白くなったら火を止め、しばらくフタをして放置する。

冷めた頃に湯からあげて、冷蔵庫で冷やす。

小鍋に★を入れ弱火にし、焦がさないように木べらでかき回しながらソースを作る。

ブロッコリーとかぼちゃはそれぞれゆがいてざるにあげる。

お皿にブロッコリーとかぼちゃを飾りお好みでマヨネースをかけ、を1cm厚にスライスして盛りのソースをかける。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


家庭料理 ブログランキングへ


Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others