イラストレーター・菜生さん

小林美術館の「羽衣ギャラリー」で目にしたイラストレーター・菜生さんのイラストが好きになりました。可愛らしい動物の絵がたくさんありますが、ペンギンと白くまを一緒に描いたイラストもたくさんあります。

 

 

(サイト「naonote」)https://naonote.jimdo.com/

 

 

ペンくんとツェランくんにプレゼントするために作品を購入しました。到着するまで、ふたりには内緒です・・・。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


心がなごんだ徳川家光のラブリーな水墨画

下関は晴れて昨日より暖かいです。

 

展示会の告知で、徳川家光の水墨画を目にしました。あまりにもかわいい水墨画だったので、心がなごみました。狩野探幽に師事していたとか。人をひきつける画力がハンパないです。

 

 

『兎図』(東京都文京区・養源寺に保管)

 

ジブリのアニメ映画に出てきてそう・・・。

 

『梟図』(毛利国長門藩主・毛利秀元に贈ったもの)

 

うちのペンくんによく似ています・・・。

 

『鳳凰図』(徳川記念財団所蔵)

 

ヒヨコちゃんのような鳳凰です・・・。

 

◼展示会「春の江戸絵画まつり へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」

(東京 府中市美術館)

http://fam-exhibition.com/hesoten/

 

日時)2019年3月16日(土曜日)から5月12日(日曜日)まで

前期 3月16日(土曜日)から4月14日(日曜日)

後期 4月16日(火曜日)から5月12日(日曜日)

作品の展示替えを行います。詳しくは当ホームページで。

 

休館日)月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火曜日)

開館時間)午前10時から午後5時(入場は午後4時30分まで)

観覧料)一般700円(560円)、高校生・大学生350円(280円)、小学生・中学生150円(120円)

注記:( )内は20名以上の団体料金。

注記:未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料。

注記:常設展もご覧いただけます。

注記:府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料。

2度目は半額! 観覧券をお求めいただくと、2度目は半額になる割引券が付いています(本展1回限り有効)。 

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


主観とのたたかい

BSフジ『ブレイク前夜 〜次世代の芸術家たち〜#133 前原冬樹』10月23日放送分より

 

私のように制作活動の日々を送っていると、普通の会社員の方とは想像つかないくらい「孤独」な時間が続きます。もちろん、家族や教室に来てくださる方とのコミュニケーションはありますが、会社員時代のときに比べたら断然に一人の時間がほとんどです。2〜3日「人と会話」をしない日は、めずらしくありません。

 

そんな時間の中「自分が今していることはどうなんだろう」という不安がこみ上げてきます。

 

今、私の制作欲の糧になっているモチベーションは「貴金属に負けない美しいジュエリーをビーズで作る」ということです。素材(貴石や金・プラチナ)の価値に重きをおくジュエリーではなく、人の手作業によって魅了できるアクセサリーを生み出したいという気持ちです。

 

先日、京都の「古美術鐘ヶ江」さんで彫刻家・前原冬樹さんとお話しさせていただいた時間は貴重なものとなりました。作家の苦悩や自分の主観とどう向き合っていいのかお話を聞かせていただくことができました。「あれこれ説明しないとわかってもらえない作品は、やはり制作過程で『自分を出し切れていない(手を抜いてしまったこと)』によるものが大きいのと、自分を出しきると他の評価はあまり気にならない」というようなお言葉を聞かせていただきました。

 

自分の主観と向き合う芸術家は過酷な人生です。でも前原冬樹さんとお話しさせていただいたとき「そのような星の下に生まれた」人は、常人の方にない大きなエネルギーを持っていらっしゃるのだなと感じさせられました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


山口蓬春の≪望郷≫

昨日から雨で、秋らしい気温です。

 

午前中に10月2日に放送があった、BS日テレ『ぶらぶら美術・博物館』で山口蓬春記念館を取り上げられた録画を観ました。

 

山口蓬春≪望郷≫1953年

 

同じ氷の上で仲良く並ぶ、北極の白くまと南極のペンギンの絵画です。青空には日食、白くまの足元には「地球の反対側からやってきました〜。」という感じの穴があります。不思議な絵画(ファンタスティックな絵画)として鑑賞されているようです。たぶん南極に北極の白くまが来てしまって「故郷の北極を思い出している。」という風景なんでしょうね。

 

我が家では、白くまとペンギンが一緒にいるのは日常的な光景だけど。(^^) いつか≪望郷≫の実物を観てみたいです。

 

山口蓬春(やまぐち・ほうしゅん)・・・1893年北海道生まれ。本名は三郎。1923年、東京美術学校(現・東京芸術大学)卒業。松岡映丘に師事し、新興大和絵会に参加。30年、中村岳陵、福田平八郎らと六潮会(りくちょうかい)を結成。戦後はブラックやマティスら西洋近代絵画の解釈を日本画に取り入れたモダンな画風を確立した。71年没。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


宝飾ブランド “ショーメ”

 

9月17日まで三菱第一号館美術館で行われていた『ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界』の展示会に行くことができませんでした。数日前にNHK-BSでショーメの特集番組を録画していて、昨日ようやく見終えることができました。

 

あらためて、デザインのモチーフは自然の植物が多いという印象を持ちました。ビーズ細工で植物を作るのはあまり好きではなかったのですが、ショーメの植物をモチーフにした宝飾品が美しかったので、これからは少し考え方を変えないといけないなと思いました。

 

■ショーメ・・・パリ5大高級宝飾店「グランサンク」の一つ。「グランサンク」とは、パリのヴァンドーム広場に集まる5大老舗ジュエラーのことを指す。

 

・メレリオ・ディ・メレー(1613年)

・ショーメ(1780年)

・モーブッサン(1827年)

・ブシュロン(1858年)

・ヴァン クリーフ&アーペル(1906年)

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


日本のフィクサー

フィクサーとは:政治・行政や企業の営利活動における意思決定の際に、正規の手続きを経ずに決定に対して影響を与える手段・人脈を持つ人物を指す。

 

大河ドラマ『西郷どん』では、落語家・笑福亭鶴瓶さんが岩倉具視を演じる

 

近ごろニュースで、アマチュアスポーツ界で「フィクサー的な人物」の話題が取り上げられています。私が「フィクサー」と言ってイメージするのは岩倉具視で、古くは中臣鎌足(藤原氏の始祖)です。フィクサーの共通項は徹底した「リアリスト」なのではないか、と思っています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


利休のことば

日々「わびさび」について考えています。

文献をあたっていると利休のことば出会い、心に残りました。

 

 

【利休七則】

茶道のおもてなしの心を7つの文章で示したもの。

 

茶は服のよきように点て

炭は湯の沸くように置き

花は野にあるように生け

夏は涼しく冬暖かに

刻限は早めに

降らずとも傘の用意

相客に心せよ

 

【家は洩(も)らぬ程、食事は飢えぬ程にて、足る事なり】

家は雨漏りさえしなければいい。 食事は飢えない程度にあればいい。 贅沢を避け、簡素な生活と生き方を説いた言葉。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


花人・川瀬敏郎さん

『一日一花』(新潮社)より

 

最近、お気に入りの花人・川瀬敏郎さん『一日一花』の写真集です。シンプルで可愛らしいく、また「静寂の美」も感じます。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


スーパーリアリズム

 

このごろ「リアル絵画」というものが流行っているらしいです。「スーパーリアリズム」のことなのでしょうか? 写真を用いて対象を克明に描写する美術の潮流のこと。

 

絵画にしても、写真にしても、その他の美術でも「見たまんま」を表現することはテクニックを要すると思いますし、だれでも「ぶつかる壁」でもあるような気がします。でも、それだけではダメなんでしょうね・・・。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


昔、憧れていたひと

 

実家の道具箱の中にありました。高校生時代、大切にしていたものです。芥川龍之介が好きでした。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others