KALISTA 緑地公園

 

昨年の7月から、疲れると肋骨が痛むようになりました。

整形外科に行き、レントゲンをとってもらったら「ストレートネック」との診断でした。それまでの3年間、毎日のように部屋でビーズ作業をしていたのが原因なのでしょう。整形外科では首をけん引するリハビリを受け、接骨院では姿勢の矯正をしてもらいました。しかし、日常でスポーツをする機会を持った方がよいと両方の先生方から言われ、緑地公園のカリスタというスポーツクラブへ入会しました。デイタイム会員で月7,300円(税別)です。週3回通います。

 

普段は、プールで500〜800mをクロールで泳ぎます。時間が合えばスタジオで行われている「ヨガ」や「ストレッチ」のレッスンを受けています。

 

 


Bead & Button Show 2016 registration open

 

こんばんは! ただ今、1月6日午前3時です。

 

Bead & Button Show 2016クラスの登録が始まりました。

現地時間5日の正午からスタートになるので、この時間になります。

 

早々に、Sold outのClassもありました。すごいな〜♪ 

作家さん嬉しいだろうな〜。

 

≪私が登録したクラス≫

 

■2016/6/7 6:00pm〜9:00pm

『TOHO Beads Presents:Shining Necklace』

Emi Yamada

 

■2016/6/8 8:00am〜3:00pm

『Baguetelle』

Diane Whiting

 

■2016/6/9 8:30am〜3:30pm

『Oncilla Necklace』

Liisa Turunen

 

■2016/6/10 8:30am〜4:00pm

『Wire Woven Drop Earrings』

Kaska Firor

 

■2016/6/11 9:00am〜5:00pm

『Knot Just Beads Presents: Soley Soley』

Martina Nagele

 

                      以上

 

 


年初めの予約

 

アシスタント・ペンです! 今年もよろしくです。

 

僕の年初め仕事は、ひとみさんがBead & Button Showで宿泊するホテルの予約と、Bead関係の雑誌の年間購読を予約することです。

 

毎年、ひとみさんはミルウォーキーのハイアットリージェンシーに宿泊します。Bead & Button Showはミルウォーキーのコンベンションセンターとヒルトンとハイアットリージェンシーが会場となって行われます。ヒルトンの方が朝食が充実しているとか、サービスがいいとか噂に聞くけど、利便性を重視してハイアットリージェンシーに宿泊します。僕は美味しい朝食が食べたいな・・・。

 

1泊152ドルです。今日の外国為替は、1ドル119.54円くらい・・・まあまあだね。2泊分の304ドルは、すぐにカードから引き落とされるので、予約のタイミングもけっこう大事だよ。

 

雑誌は、BEAD ART KOBEのサイトで日本の『BEAD  ART』とドイツの『Perlen Poesie』を年間購読の予約をしたよ。年間購読をすると『BEAD ART』は1冊952円→1冊857円に、『Perlen Poesie』は1冊2,475円→1冊2,308円になるよ。だいぶお得だね。

 

 


仙崎の海

 

あけましておめでとうございます。2016年もなにとぞよろしくお願いいたします。

 

12月29日〜1月4日まで、山口県へ帰省していました。

 

私の実家は下関市で、主人のお母さまは長門市にお住まいです。

 

1月2日に、長門市の仙崎にご挨拶へ出かけたとき金子みすゞさんのお墓参りをしてきました。

 

暖かいお正月で、仙崎の海も静かでした。

 

 


緑地公園のイルミネーション

 

今年も、工房近くの公園のイルミネーションの季節が来ました。

 

12月上旬から1か月点灯します。

 

寒い冬、自宅へ急ぐ帰宅途中にこの灯りを見るとホッとします。

 

 


工房の忘年会

 

今日はみすず工房の忘年会をし、納会としました。写真に写るペンギンは、ペンといってみすず工房のアシスタントです。

 

今年一年、さまざまに私の作業を手伝ってくれて、心の支えとなってくれました。

 

心から感謝します。来年もよろしくお願いします。

 

 


ウィリアム・モリス

 

ウィリアム・モリスは、19世紀の芸術家・思想家です。壁紙やカーテンのデザインが有名です。 イギリスの産業革命の成果により、工場での大量生産によって商品があふれるようになりました。と同時に、かつての職人はプロレタリアートとなり労働の喜びや手仕事の美しさも失われてしまったといわれています。

 

モリスは中世文化に憧れをもち「モリス商会」を設立し、​生活と芸術を結びつけるインテリア商品、美しい書籍を作り出しました。それらはアーツ・アンド・クラフツ運動として世界中に大きな影響を与え、プロレタリアートの解放、20世紀のモダンデザインの源流につながっていきます。

 

手仕事は、時代の流れの中で浮かんだり沈んだりしてきたと思います。私は、Bead Artで手仕事の昇華をなしていきたいと思います。

 

 


Amy Katz

 

Amy Katzの作品は、貴金属のジュエリーに負けない輝きを放っています。

 

とても人気のある彼女のクラスは、まだ受けたことはありません。これは、Meet the Teachers Receptionでキット(材料一式パック)を購入し制作したものです。

 

Meet the Teachersとは、Bead & Button Showでクラスをもった作家の方々がキットを販売するレセプションです。ひとクラス昼の部(6時間コース)を受けると250ドル前後しますので(夜・朝の部3時間コースは、150ドル前後です)、このMeet the Teachersでキットを買って帰国してから制作し、テクニックを検証するということも大切にしています。

 

このブレスレットの先端の石はスワロフスキーのRivolis、中には銅のワイヤーが入っています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


芸術と科学のあいだ(福岡伸一)

 

著者の福岡伸一さんが小学生に生命論である「動的平衡」を講義するのを試みたときの話で、

 

『私たち身体はタンパク質や脂肪といったミクロの粒でできているが、この粒々はすごい速度で日々、交換されている。 ― 略 ― つまり昨日の私は今日の私ではなく、久しぶりに会った人との挨拶は「お変わりありまくりですね」が正しい』の、一文に笑ってしまいました。

 

学問体系は円で成されていると思います。

 

Bead Artにもいわゆる手芸だけにとどまらず、さまざまな知識が必要です。ステッチ技法をしているとき「これは設計だな・・・」と思うことも「これは数学だな・・・」と思うこともあります。計算された美を表現することができる・・・それがステッチ技法です。

 

 


本金メッキ(MIYUKIプレシャスビーズ )

 

アクセサリーを制作するときは、金色のビーズを比較的よく使います。

 

初心者だったころは安いビーズで制作をしていたので、当時は作品を友人にあげたりすると「色落ちした」と言われることもありました。着けたままお皿洗っていた・・・とかだったので「そりゃあ、落ちます・・・」と思ったりしましたが。

 

大切に扱ってもらえるようなアクセサリーを作らないといけないな・・・という思いが今の作風につながっています。

 

MIYUKIプレシャスビーズ本金メッキは、比較的汗に強いビーズです。丸特小:24gで、2,100円+税です(2015年1月現在)。一粒ひとつぶ大切に使います。

 

 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others