瞑想をしてみる

朝から気持ちのよい晴れ、やっと5月の気候。6時ごろから洗濯をし、そのほかの家事などいろいろとしていると腰に激痛が走り動けなくなり、今日は一日家でゆっくりすることにしました。

 

 

 

 

ペンくんとともに瞑想をしてみる

 

先日、友人より瞑想に関するお話の音声を送ってもらいました。

 

近年、医療機器のfMRI(functional magnetic resonance imaging)によって脳の血流動態反応を視覚化する技術が発展してきています。ウィスコンシン大学『感情神経科学研究所』所長・リチャード・デビッドソン博士は、ダライ・ラマ14世の協力を得て瞑想的実践の研鑚を積んだ仏教徒の脳をfMRIで観察し、頭脳の前頭葉(前部皮質)の左側が非常に活発な活動があったと2002年に『精神の研究』会議で発表しました。快活で幸せな気性の人は一般的に、前頭葉(前部皮質)の左側の活動が盛んなことが多く、この部位は、幸福感・喜び・熱意と関連づけられています。

 

お話には、人は一日の脳の活動(集中力や意思決定)には限りがあり、それらの容量を超えるとストレスを感じ理性的でない行動をしてしまう傾向にあるそうで、それらを防ぐためには上記の研究からも瞑想が有効であるとの説明がありました。

 

はじめは、1日5分でもいいそうです。何も考えないで・・・ぼーっとする・・・。

 

 

ひとみ「どうだった?」

 

ペンくん「頭の中がスッキリした感じがするね・・・」

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ピカソ、天才の秘密(あべのハルカス美術館)

 

午後から雨が上がり曇り、明日から晴れるとのことでとても嬉しい・・・今日は、あべのハルカス美術館で開催されている「ピカソ、天才の秘密」を観に行きました。

 

 

20世紀最大の造形改革となるキュビスムを創始し、91歳で没するまで、絶えずエネルギッシュに作品を生み続けたパブロ・ピカソは作風が多く変わり続けた画家でした。今回は、国内過去最大に初期の「青の時代」、「ばら色の時代」の油彩8点が集結した注目の展示会とのこと。プロフィールを見ると「7-8歳より美術教師の父より手ほどきを受ける」、「11歳 美術学校に入学」とあり、幼年期よりそういう環境にあったことをあらためて知りました。

 

(ピカソ作風の流れ)

・青の時代(1901年〜1904年)

 

・ばら色の時代(1904年〜1907年)

 

・アフリカ彫刻の時代(1907年〜1908年)

 

・セザンヌ的キュビスムの時代(1909年)

 

・分析的キュビスムの時代(1909年〜1912年)

 

・総合的キュビスムの時代(1912年〜1918年)

 

・新古典主義の時代(1918年〜1925年)

 

・シュルレアリスム(超現実主義)の時代(1925年〜1936年)

 

・ゲルニカの時代(1937年)

 

・晩年の時代(1968年〜1973年)

 

私が好きな作品は、青の時代の「スープ」と新古典主義の時代の「肘掛け椅子の女」でした。青の時代は親友の死に直面し、新古典主義の時代は、結婚しています。ピカソは「私の作品は日記のようなものだ」、「私の内面は否応なく私の絵画に表れる」という言葉を残しています。とても「人間」らしい天才だったのだなと思いました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


Macユーザーになる

 

5月なのに梅雨のように雨が多い・・・。昨晩は2か月ぶりに友人と飲み、最終に間に合ったにも関わらず寝込んでしまい千里中央まで行ってタクシーで帰宅しました。今日の昼過ぎまで二日酔いが続き、今晩は絶対に飲まないようにしたいと思います。

 

昨日は、心斎橋のアップルストアに行きipad mini4 64GB Wi-Fi+Cellularを購入しました。当初は、ipad mini2 32GB Wi-Fi+Cellularを買うつもりでしたが、実際に持って比べるとmini4の方が薄くて軽く使いやすそうだったのでこちらに決めました。

 

これで、アメリカで多少語学が頼りなくても大丈夫のような気がします。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


撮影に時間がかかる

 

最高気温が20℃いかないらしい・・・雨が降っています。

 

朝いちから作品の撮影をしていて、10時には終わるかな〜と思っていたら12時までかかりました。

今回は最低2種類の写真を用意しなければならず、おまけにプリントした写真でなければならないようで・・・四苦八苦しました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


「ちょるる」のぬいぐるみを買うのを忘れる

                          (左)山口県PR本部長のちょるる

 

大阪は夏日、17時に作品が完成しました。満足いくものではないけれど明日発送する予定です。

 

今回の帰省で、ちょるるのぬいぐるみを買う(予定だったのですが)のを忘れてしまいました。ちょるるは山口県のマスコットで、他県の人には「全然可愛くない」との評判ですが、山口県人は大好きなゆるキャラです。

 

「ゆるキャラグランプリ2012」で第2位になったのも、山口県人の大きな組織票があったとか・・・。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ウィリアム・モリス クラシカルで美しいパターンとデザイン(PIE BOOK)

 

お昼過ぎ晴れ、午前中の作業が上手くいき、いい気持。今日は12:00からプールへ行きました。

 

ウィリアム・モリスのデザイン本が届きました。モリスはアーツ・アンド・クラフツ運動に大きな影響を与えた19世紀の芸術家・思想家です。本書はデザイン作品250点が収録されているほか、彼の世界が「第1の世界 モリスの生涯」、「第2の世界 ラファエル前派」、「第3の世界 アーツ・アンド・クラフツ運動」、「第4の世界 ユートピアへの旅」に分けて書かれています。

 

(本文より)

自然描写から幾何学的、抽象的、記号的(科学的)なパターンに一方的に向かうのではなく、装飾と自然の新しい関係を取り戻そうとした・・・(略)・・・モリスのデザインが今なお私たちに魅惑的なのは、単なる抽象的なパターンではなく、平面でありながら、いきいきとした自然の美しさを放っているからだ。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


山口県の地ビール

 

大阪は雨。今日から3日間は最後の山場です。夕方ごろ、なんとか先が見えてきて夕食を食べた後に爆睡してしまいブログの更新が1日の終わりになりました。

帰省のときに帰りの新山口駅の構内で地ビールを飲むのが楽しみです。

 

山口県の地ビールはスタウト・ベールエール・ヴァイツェン・ピルスナーの4種類あります。天然ミネラルを豊富に含んだ山口県鳴滝の銘水とその他の副原料を含まず、麦・ホップ・酵母だけでビール職人が作り上げたものです。

 

この度はヴァイツェンを飲みました。このヴァイツェンは、ラベルが新山口〜津和野を走るSL「貴婦人」C57山口号になってます。

 

ペンくん「ビール最高!」

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


関門海峡

今年のゴールデンウィークは母親の具合がよくなく、実家ではもっぱら家事の日々。5月4日は、恒例のお墓参りに行きました。菊川、小月、門司と3か所へ行くので、けっこうハードスケジュールです。

 

 

門司から見た下関。高いタワーは「海峡ゆめタワー」という建物。

 

 

関門橋の上から海峡を写した写真です。海はとても穏やかでした。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


花咲くアーモンドの木の枝


        1890年 73×92cm アムステルダム フィンセント・ファン・ゴッホ財団
                       国立フィンセント・ファン・ゴッホ美術館


この春、東京のいとこが母親になりました。9歳年下で幼い頃はよく一緒に遊んだ思い出があります。岡山の私と同い年のいとこにはもう娘に子どもがいるとか。皆それぞれの人生を歩んでいます。

世界の名画といわれる中でどれか一つ自分のものにできるとしたら、私は迷うことなくゴッホの「花咲くアーモンドの木の枝」を選びます。1991年に京都国立近代美術館で開催された「ゴッホと日本展」で観賞し、あまりの美しさに涙しました。

〜 ゴッホから弟テオへの手紙 1890年 〜

君がついに父親になり、そしてヨー(テオの奥さん)にとって一番危険な時が過ぎ、それから赤ん坊も元気だ、という君の良い知らせを今日、受け取った。僕もまた言葉に言えないくらい嬉しくて幸せだよ。よくやった。そして母親にとっても満足だろう。彼女から一昨日、かなり長い、とてもしっかりした手紙を受け取った。長いこと僕が願っていたことが実現したんだ。
言うまでもなく、この数日、君たちのことをしょっちゅう考えていたよ。だからお産の前の夜にまで僕に手紙をくれるヨーの親切に感動したよ。危険な時期なのに彼女は何て気丈で冷静なんだろうと感心した。

結局、ついに、赤ん坊が産まれたんだ。そのことを母さんにも知らせよう。僕は赤ん坊のために、数日前から、空の青を背景に花咲く枝を描いた大きな作品を始めた。じきに・・・3月末には・・・それを送れると思う。少なくともそう期待している。明日か明後日、僕はもう一度アルルへ行こうかと思っている。発作をおこさずに旅行と日常生活をこなせるか、試すためだ。

 

ガーン! トランスファー変更



今日の大阪は少し暖かくよい天気。午前中は大掃除をし、お昼過ぎ4月最後のプールへ行く。作業は、5月6〜8日に山場とすることに決める!

JALから空路変更の連絡があり、6月7日の乗り継ぎはシカゴからダラスへ変更になりました。ミルウォーキーの到着時刻が早くなったので、まっ、いいか・・・。当日は18時から授業があるし。



ペンくん「5月1〜5日は下関だ!!」

 


Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others