雨の日のレッスン


昨日までの暖かさとはうってかわって少し肌寒く、朝から雨が降っていました。足元が悪いなか、午前中にレッスンに来ていただいた生徒さんに感謝します。

今日の生徒さんは、体験レッスンのビーズステッチ、ワイヤーワーク、ビーズクロッシェのテクニックを一通り体験されたい方です。

本日はワイヤーワークを体験していただきました。

この体験キットは3つのテクニックが盛り込まれていて、初心者用としては意外と難易度が高いものとなっていますが、綺麗に仕上げられました。
 

聖バルナバ病院



アシスタント・ペンです! 

今日は、ひとみさんのお友だちに赤ちゃんが生まれたので、天王寺区にある聖バルナバ病院っていうところへお見舞いに出かけました。



赤ちゃんのお手てやお足は小っちゃくてかわいいね・・・。

 

びわ湖ホール プロデュースオペラ 歌劇≪さまよえるオランダ人≫



3月6日の午後は、びわ湖ホールでワーグナーの歌劇≪さまよえるオランダ人≫を観劇しました。


会場のホワイエから見えるびわ湖

オペラは総合芸術といわれます。作曲、脚本はもちろんのこと、音楽創りを担当する指揮者と芝居創りを担当する演出家が大きな柱となっています。他にも舞台装置、衣裳、照明、出演者、演奏者、大道具、小道具係など、さまざまな分野のスタッフが力を合わせて創り上げるからです。

びわ湖ホールで何度も観劇をしていますが、演出や舞台美術で裏切られたことはありません。

物語・・・
婚約者がいるにもかかわらずさまよえるオランダ人船長を愛してしまったゼンタは、最後は海中に身を投じ永遠の愛を証明し、オランダ人は呪いから救われました。

ワーグナー(世の中の男性すべて?)が好きな女性の自己犠牲的な愛がテーマでした。現代社会ではなかなか見られない愛かもです。



 


ビアズリーと日本(滋賀県立近代美術館)



今日3月6日は滋賀へ行きました。午前中は、滋賀県立近代美術館で開催されている「ビアズリーと日本」を観に行きました。


滋賀県立近代美術館・正面玄関

JR「瀬田」駅からバスで「文化ゾーン前」で下車し徒歩5分です。

いつのころからか美術館には、好きな芸術家の展示会だけ見に行くスタイルから、とりあえず行っておこうというスタイルに変わりました。それは「食わず嫌い」が多いことに気付いたからです。実物を観ると、印刷物で見る印象と全然違い「よい」と言われるものは「よい」のです。

オーブリー・ビアズリーもそんなに好きなアーティストではありませんが、実際に観るとやはりいいのです(今日、はじめてイギリス出身の画家だと知りました。25歳で夭折した天才画家です)。本や雑誌の挿絵を多く残していて、歌劇や神話のイラストもたくさんありました。

一番驚いたのは、彼に影響されたアーティストの数がものすごく多いということです(本企画にそれらの展示もありました)。普通アーティストはオリジナリティを重視し、いくら偉大だと思っても簡単には影響されないものだと思うのです。ビアズリーに影響を受けた画家たちの作品は、ビアズリーにひれ伏すように一目で影響されたと分かるものでした。
 


南極から出稼ぎにやってきました

アシスタント・ペンです!

皆さんは、よくぼくのことをひとみさんの息子さんですか? とか、ひとみさんのペットですか? っていうけど、ぼくは南極から出稼ぎに大阪へやってきたペンギンです。ひとみさんちに下宿しています。

普段はおもにひとみさんのアシスタントをしているけど、いろいろなお仕事をしているよ。

一番多いのはひとみさんのアシスタントだけど・・・


カメラマンをしたり・・・


理髪師をしたり・・・


マッサージ師をしたり・・・


家庭教師をしたり・・・


画家をしたり・・・


ヴァイオリニストをしたり・・・


南極ジャーナルの特派員記者をしたり・・・


とび職人をしたり・・・


料理人をしたり・・・

お仕事は大変だけど、毎日がとても充実しているよ!
 

プチポワン普及の成功に学べ!



ウィーンで買った「プチポワン」のブローチ

 
ロココ時代に花開いたと伝えられる「プチポアン」刺繍。オーストリアの手芸として有名です。

この「プチポアン」を日本に普及させたのは久家道子さんという方です。

1990年に発売開始されたNTT手づくり刺繍電報の表紙にこの「プチポワン」が使用され、日本で本格的に普及しました。

ビーズアートでも、このような仕掛けができないものかと日々考えています。


 

雛祭りのお菓子



お雛祭りの日は、緑地公園駅の構内にある和菓子屋「菊屋」の干菓子を買って食べます。



お皿に並べると、雅さがますね・・・



桜の干菓子・・・美味し・・・(もぐもぐ)


■体験レッスンのアクセサリーを替えました!



ステッチのペンダントトップは水牛の角です。

 


Chielさんのブログ





Chielさんのブログにみすず工房のサイトをご紹介いただきました。

ありがとうございました。また、必ずお店へおうかがいいたします。

http://book.chiel.jp/book/

 


バリのコーヒーバタークッキー



今朝は今季2回目の雪が降りました。。。


昨日、東京の友だちよりバリの旅行土産が届きました。コーヒーバタークッキーで大好物です。

ありがとうございました。

少し年下ですが同世代で、一人っ子でSuicaとスヌーピーが好きで、O型でと共通点がいくつもある友だちです。

彼女は企業の研究者をしながら趣味で水中カメラをしています。地球の海フォトコンテストでグランプリをもらっていますからプロ級なのでしょう。ポジフィルムでなんともいえない美しい魚たちの写真を撮ります。

毎年、年末にバリへ行き撮影をしています。

私は、年に一度くらい東京へ行きます。美術館・博物館の企画が東京でしかないものや引越しオペラ公演(NBS)で、絶対観ておきたいものがあるときです。

そのとき、彼女は食事につきあってくれます。いつも感謝しています。

 

1日のスケジュール

今日は2月29日。外で仕事をしているときは得をしたように思えましたが、家計を預かっている今はちょっと残念です。
今年はオリンピックがあるのですね〜♪


2016年・作業ノート

今年に入って悩んでいたことは、スポーツクラブと作業の両立をどうはかるかでした。私のクラブ会員資格では、月曜日から木曜日の10時〜17時までしかクラブにいることができません。いろいろ試してみましたが教室のない日の平日のスケジュールは、以下がベストでした。

■平日スケジュール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4時〜7時:午前の作業

7時〜10時:家事

10時〜12時:スポーツクラブ・買い物

12時〜14時:昼食・お昼寝

14時〜18時:午後の作業

18時〜21時:夕食の支度・夕食および休憩

21時〜22時:寝るまでの間の自由時間
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


現在、制作中のもの

うえの写真は、Met Innmonさんの作品で何でもないような葉っぱの形のビーズステッチですが、一つ制作するのに時間がかかります。今はレシピを見ずに作れるようになりましたが、それまでは1コ2時間くらいかかっていました。1日に2コ作ると肋骨や目が痛くなります。

作業時間は午前と午後に分けたので午前はステッチ、午後はその他の技法のものを作るようにしています。

午前の作業時は、静寂の中での作業となります。今日のブログは何を書こうかと考えながら作業をしています。

エントリー作品を作る時期まで、当分はこのスケジュールでいきたいと思います。

 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others