やっとみることができる、ガタロさんの絵

広島の原爆を描いた絵本『おこりじぞう』などで知られる画家・詩人の四國五郎と、四國を師と仰いだ「清掃員画家」・ガタロによる展覧会が東京と横浜で開催されるとのこと。以前からガタロさんの絵がみたかったので、横浜会場へ行きたいと思います。

 

「広島を描き尽くした2人の画家、四國五郎とガタロの師弟展」

 

会期:2017年10月26日〜11月26日

会場:スペースナナ

住所:神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-21-11

開廊時間:11:00〜18:00

休廊日:月、火

 

棒ズリ(2002)

 

清掃員の控室がアトリエのガタロさん

 

四國五郎・・・原爆をテーマにした絵本『おこりじぞう』や、詩人・峠三吉とともに制作した『原爆詩集』の装画などで知られる画家・詩人の四國五郎(1924〜2014)。弟を原爆によって亡くして以来、絵画の制作や「広島平和美術展」の設立などさまざまな活動を通し、生涯をかけて反戦・反核、平和の尊さを訴え続けた。

 

ガタロ・・・四國五郎と親しく交流し、師と慕ったのが「清掃員画家」として活動するガタロさん。河童の異称である「ガタロ(河太郎)」を名乗る彼は、かつて「原爆スラム」と呼ばれた地に建つ「基町アパート」の清掃員として働きながら、日々の仕事の道具や出会った人、原爆ドームや広島の風景などを描き続けている。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


幾何学の概念「フラクタル」

《富嶽三十六景 神奈川沖浪裏》葛飾北斎 大判錦絵 天保1〜4年(1830〜33)ごろ 大英博物館蔵

 

近ごろ、NHKでドラマ「眩(くらら)〜北斎の娘〜」をはじめさまざまな北斎の特集番組を放送しています。また、ただいまあべのハルカス美術館で「大英博物館 国際共同プロジェクト北斎−富士を超えて−」という展示会も開催されています。

 

この《富嶽三十六景 神奈川沖浪裏》には、フラクタルという幾何学の概念があるとのこと。

 

フラクタル・・・樹木や雲、海岸線などの自然界にある複雑な形状を、同じパターンの図形で表す数学的概念。フラクタルによって描かれる図形は、全体像と図形の一部分が相似になる性質があり、このような性質を自己相似性と呼ぶ。

 

植物におけるフラクタル

 

複雑にみえるのに数学的概念(規則性)が存在するという美しさ・・・。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ゴッホの「未発表作」真贋論争

もうじき下関は雨が降ります。

 

ゴッホ未発表作とされるスケッチを集めた画集

 

19世紀の画家ビンセント・ファン・ゴッホの「失われた」スケッチブックとされる作品の真贋性をめぐる論争が17日、新たな局面を迎えています。作品を本物と考える専門家らが、贋作と一蹴しているオランダ・アムステルダムのゴッホ美術館に対し、公開討論を要求しました。

 

一連のスケッチは、ゴッホが耳を切り落とした場所として知られる南仏アルルで、滞在先だった有名な「カフェ・ド・ラ・ガール」の帳簿に描いたものとされています。カフェからは小さな日誌も見つかり、そこには耳の治療に当たったフェリクス・レー(Felix Rey)医師が「1890年5月20日、ゴッホの代理で来店し、大型のスケッチブックを残して行った」という記録が残されていることもわかっています。

 

どちらにしても、一度その画集を見てみたいものです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


工芸作家・伊藤博敏さん

とても暑い日! 本当に10月なのでしょうか? 1日作業をしました。

 

芸術とは、何なんでしょう・・・。眺めていて、心が和むことも大切なような気がします。伊藤博敏さんの石アートを見ていると、感動とともになぜか心が和みます。粘土のように石を操る魔術師のような作家さんです。

 

石でできている柔らかくて暖かそうなセーター・・・

 

石でできている溶けそうなアイスキャンディー・・・

 

■伊藤博敏さんのプロフィール

 

家業の石屋をやりながら、もっと石の魅力を知ってもらおうと、国内外で個展を中心に作品発表を続ける。

 

1958年 長野県松本市に生まれる

1982年 東京藝術大學美術学部工藝科卒業

1987年 アトリエヌーボーコンペ審査員賞

1990年 東京デイリーアートコンペ入選

1992年 アビターレイルテンポ (Italy)

1995年 第2回トリックアートコンペ優秀賞

(第3回〔1997〕第4回〔1999〕第5回〔2001〕入選)

2006年 個展「石笑う」 朝日美術館 、個展「Pleasures of Paradox"」ボストン(USA)、 SOFA Chicago(USA)

2007年 SOFA New York (USA)

2008年 MIASA EXHIBIT (USA)

2009年 個展「Marble and Stone Sculpture」 (Australia)

2011年 個展「Pleasures of Paradox」ボストン(USA)

※他、個展を中心に各地で作品発表

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


前原冬樹さんの作品集

よく晴れました! 買い物の帰り、お月さんがとても綺麗でした。満月だったらな・・・。

 

 

注文していた彫刻家・前原冬樹さんの作品集が、今日届きました。

 

所属なさっているヨコイファインアートへ注文していたのですが、「関西では、なかなか前原さんの作品を見ることができないので、この作品集を見て自分の制作活動の励みとします」というメッセージをお送りしたら、「関西で個展を開くときには、案内状をお送ります。」と丁寧なお返事をいただきました。

 

とても嬉しかったです!

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


美し記 - The History of Japanese Beauty -

台風が近づいているせいか、とにかく暑い日でした。

 

 

奈良大学のCMです。

 

一人の女性モデルさんが、さまざまな時代の美女の衣装を身に着けて幻想的な映像になっています。実際はこのようにスタイルがよくなかったでしょうし、古代から平安時代ごろまではもっと顔が大きくボテッとしていたように思いますが、よくできたCMだと思います。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


トリックスター

今日はスポーツクラブが定休日のため一歩も外へでませんでした。ひたすら作業をし、少し宿題が前進しました。窓の外はとても暑そうです。昨日に引き続き猛暑の大阪です。

 

ピーテル・パウル・ルーベンス, フランス・スナイデルス「縛られたプロメテウス」

(1611 - 1612)フィラデルフィア美術館:収蔵

 

昨晩、テレビを観ていて「トリックスター」という単語を耳にしました。神話や物語の中で、神や自然界の秩序を破り、物語を引っかき回すいたずら好きとして描かれる者のことをいい、善と悪、破壊と生産、賢者と愚者など、全く異なる二面性を併せ持つのが特徴だそうです。現代人でこういう性格の人は、歴史に名を残す人が多いそう。

 

ギリシャ神話のプロメテウスは自然界の猛威や寒さに怯える人類を哀れみ、天界の火を盗んで人類に火をもたらした(神々の世界では禁忌)といわれる男神でとして知られ、トリックスターの代表です。

 

「縛られたプロメテウス」の絵画は、火を盗んだ罪としてゼウスから罰を受けているもの。かわいそうです・・・。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


honto+(hontoプラス)連載「クリエイターズ・ファイル」

今日も最高気温が35℃です。これからプールへ行きます。

 

 

 

 

電子書籍ストア「honto」のフリーペーパー「honto+(hontoプラス)」の連載「クリエイターズ・ファイル」が大人気のようです。ロバートの秋山竜次さんが毎回さまざまなクリエイターになりきってインタビューを受けている動画です。

 

私は人間観察系のお笑いが好きで、先駆者のイッセー尾形さんの「一人芝居」から、最近では友近さん、中川家の中川礼二さん、秋山竜次さんといった芸人の方が一般人のそれぞれの職業につかれた方の特徴をとらえたお芝居(コント)を好んでみていました。

 

この連載「クリエイターズ・ファイル」は、映像も音楽も衣装も凝っていて「あーっ、こんな感じ・・・あるある・・・」と休憩時間に楽しく拝見しています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


デザイナー 森永邦彦さん

午後から少し晴れ、プールには15時に行きました。最近、暑くなっているせいか朝一に行くととても混んでいます。この時期は、少し1日のスケジュールの変更を検討しなければと思っています。

 

今日、NHKの『美の壺 −華やぎのボタン−』の再放送を観ました。その中でANREALAGEのデザイナーの森永邦彦さんの服が紹介されていました。人間の身体にとらわれない独創的なかたちや、テクノロジーや新技術を積極的に用いた洋服が特徴のデザイナーで、世界的に有名な方です。

 

 

これは、2009年春夏「○△□」で発表したもので、一辺45センチの立方体を原型として用い製作したトレンチコートです。

 

 

立体から剥がされ人の身体と出会うことで、やわらかい曲線の新たな造形が生み出されています。

 

 

ボタンも立体に合わせて直角に曲がっています。このボタンをはめるとき、いつもとは違う感覚を着る人が感じ新しい世界へ誘うことができればと森永さんはおっしゃっています。

 

既成概念を捨て、新しい発想をつかむことこそが、個性あるデザインであると思い知らされたような気がします。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


伊藤若冲

朝は曇りでしたが、お昼に近づくにつれて5月晴れになりました。金曜日はスポーツクラブの定休日です。

 

 

ニュースで、5月24日まで東京都美術館で開催されている「若冲展」がすごく混雑していると伝えていました。今年は、伊藤若冲の生誕300年記念の年です。テレビ番組でもいろいろ特集をしていて、昨晩の深夜もNHKで「若冲ミラクルワールド 豪華版」という番組が再放送されていました。

 

日本画はまったく明るくなく、若冲の作品も今まで観たことがありません。実物をみるまでは自分の感想を言うことはできないのですが、昨晩みた「若冲ミラクルワールド 豪華版」の情報から、若冲の日本画はものすごいテクニックで描かれているのだということを知りました。「超細密」と「多色彩」に関しては、現代の科学技術が証明していました。

 

「藤景和画記」によると、絵を描くこと以外に世間の雑事には全く興味を示さなかったという若冲。彼の画からは並々ならぬエネルギーが発せられているに違いありません。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others