ミュージシャン・スティービー・ワンダー

午後から雨が強くなるとのこと。

 

−SUZUKI Japan『ALTO』TV Commercial 2019−

曲:『For your love』 作曲:Stevie Wonder

 

雨音が激しくなる窓の外を眺めているとテレビから自動車会社のCMが流れ、懐かしく心が癒されました。「なんの曲だろう?」と、調べてみるとスティービー・ワンダーの『For your love』でした。

 

高校生時代に、親に無理をいってパイオニア社製の小型コンポ「プライべート」シリーズのオーディオを買ってもらい、それまではLPしか聴くことができなかったのですが、CDも聴ける環境に変化しました。その時、初めて買ったCDがスティービー・ワンダーのアルバム『イン・スクエア・サークル』でした。今でも彼は、アメリカのミュージシャンの中で一番のアーティストだと思っています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


毎朝の可愛い

晴れ。

 

朝ドラ「なつぞら」のオープニングで流れるアニメーションが気に入っています。

 

 

どれも可愛い仲間たちですが、クマさんが一番好きです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


バーバー≪弦楽のためのアダージョ≫

晴れ。来週には梅雨が明けるかも。

 

今日は、作業をしながらバーバーの≪弦楽のためのアダージョ≫を聴きました。

 

「昭和天皇追悼演奏会」より 指揮:外山雄三 演奏:NHK交響楽団

第3曲≪弦楽のためのアダージョ≫サミュエル・バーバー

 

◎サミュエル・バーバー・・・米国の作曲家

 

◎弦楽のためのアダージュ・・・この曲が有名になったのは、ジョン・F・ケネディの葬儀で使用されてからである。そのため個人の訃報や葬送、惨事の慰霊祭などで定番曲として使われるようになったが、バーバー自身は生前「葬式のために作った曲ではない」と不満を述べていた。 日本においては、昭和天皇の崩御の際に、NHK交響楽団の演奏を放映した(他の曲目:バッハ「アリア」、ブラームス「交響曲第4番」)

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


ドラマ『白夜行』

曇りから晴れ!

 

 

数日前にヤフオクで平成のドラマで好きな作品だった『白夜行』(TBS)のDVDを購入しました。東野圭吾の小説をドラマ化したものです。小説では主人公の心理描写があまり描かれていないのに対し、ドラマでは設定を大幅に変更し丁寧に描かれ、叙事的な物語となっています。

 

主人公の二人は、人の心を失いながら罪を重ねてゆき過酷な人生を歩もうとします。二人を追う刑事がつぶやく「歎異抄」※1の一節がとても印象的。第6話の「苦悩の旧里(ふるさと)捨てがたく、安らぎの浄土は恋しからず候」※2は、いつまでも心に残ります。

 

※1歎異抄(たんにしょう)・・・親鸞の語録。

※2現代語訳・・・苦悩の多いこの世界は捨てがたいものであり、また安らぎの極楽浄土も恋しくはなれない。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


篠田屋(京都・三条)

京都・三条の美術館に行く時のランチで、美味しくて安く食事ができると評判のお店「篠田屋」さんに行きました。

 

 

京阪「三条」駅近くにあります。

 

一番人気「中華そば」(500円・税込)

 

シンプルなしょう油味で、コショウがたっぷりとかけられています。お隣の席の方が食べていらっしゃる「カツカレー」(650円・税込)も美味しそうでした。「うどん」(400円・税込)も食べてみたいです。でも、店の名物は「皿盛」(650円・税込)で、 ごはんにカツをのせてカレーうどんのルーをかけたメニューだそうです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


世界を変える美しい本 - インド・タラブックスの挑戦 -(細見美術館)

曇り。午後から雨の模様。

 

昨日は、細見美術館の『世界を変える美しい本 - インド・タラブックスの挑戦 -』にも行きました。

 

 

タラブックス・・・南インド・チェンナイの小さな出版社。1994年に設立され、ギータ・ウォルフとV.ギータという2人のインド人女性が中心となって活動している。 インドの民俗画家による絵を、ふっくらとした風合いの紙に版画の技法で印刷し、職人が糸で製本し工芸品のような本を製作している。また、画家、編集者、デザイナー、印刷職人らによるチームから生み出される本が数々あり、教育や社会問題をテーマにしたもの、本の形状に特徴があるものなどが作られている。

 

≪たべちゃうぞ!≫(2013年)絵・スニータ/文・ギータ=ウォルフ ハンドメイド本

インド西部ラージャスターン州のミーナ族の民俗画。お腹に子どもや赤ん坊を宿した雌の動物や鳥を描くことが特徴。

 

「美しい」と思う感想はそれぞれ個々の主観によって左右されますが、私は比較的その主観の種類が多い人間だと思っています。本展示で感じた「美しい」は、フィンセント・ファン・ゴッホが描いた≪ジャガイモを食べる人々≫をみて「美しい」という感想と同じでした。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


トルコ至宝展 - チューリップの宮殿 トプカプの美 -(京都国立近代美術館)

晴れの京都!

 

トルコの多様な芸術や文化を紹介する「トルコ至宝展」に行ってきました。

 

 

アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできた歴史があります。本展では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品・美術工芸品をとおして、 オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介しています。

 

 

また、オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す品々のほか、 明治期の日本美術品を里帰りさせるなど、両国の友好関係などの品も展示しています(ほとんどが初来日となる約170点の作品です)。

 

≪宝飾手鏡≫オスマン帝国、16世紀末

 

パンフレットやメインビジュアルにもなったオスマン帝国の数々の宝飾品。中でもこの≪宝飾手鏡≫は、パンフレットのデザインに使われました。宝飾には、ダイヤモンド、ルビー、エメラルドの貴石が使われていますが、サファイアが少なかったです。なぜだろう?

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


海外で初めて覚えたテクニック

雨が降っていましたが、上がりました。

 

私が初めてBead&Button Showで覚えたテクニックは「Cubic Right-Angle Weave」でした。Classを受ける前に、事前に動画を見るようにと指示があった思い出の動画です。

 

 

私のキットにはこの「Cubic Right-Angle Weave」のテクニックを使ったものが多く、買われた方から問い合わせがときどきあります。日本の教科書には、たぶん紹介されていません。近々に、自分でこのテクニックを説明する動画を撮影したいと思います。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


とうもろこしを茹でる

晴れのち曇り。

 

P1090634.JPG

 

ペンくん「とうもろこしを茹でるよ!」

 

ツェランくん「3時のおやつだね。」

 

P1090637.JPG

 

ペンくん「沸騰したお湯に入れて・・・。」

 

P1090638.JPG

 

ツェランくん「10分湯がいて、そのまま冷まします。」

 

P1090639.JPG

 

ツェランくん「いただきま〜す!」

 

ペンくん「シャキシャキして、美味しいね!」

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


智恵子の半生(高村光太郎)

まだ、雨は降りません。今年は、梅雨の雨が少ないです。

 

7月に入って、周期的にやってくるslumpに悩まされています。作る気力を失った時には、音楽を聴いたり、本を読んだり、絵画にふれたりして、自分自身でその不調を「脳の凝り」として緩和してきました。

 

先日、日曜日のバイト先でお客さんが歌う「智恵子抄」(コロンビア・ローズ供砲鯆阿ながら、ふと高村光太郎・智恵子夫妻のことを考え、『智恵子の半生』を青空文庫で読みました。『智恵子抄』におさめられた文章です。

 

 

(本文抜粋)

 

美に関する製作は公式の理念や、壮大な民族意識というようなものだけでは決して生れない。

 

そういうものは或は製作の主題となり、或はその動機となる事はあっても、その製作が心の底から生れ出て、生きた血を持つに至るには、必ずそこに大きな愛のやりとりがいる。

 

それは神の愛である事もあろう。大君の愛である事もあろう。

 

又実に一人の女性の底ぬけの純愛である事があるのである。

 

自分の作ったものを熱愛の眼を以て見てくれる一人の人があるという意識ほど、美術家にとって力となるものはない。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 

この文章を読むと高村光太郎という芸術家は幸せだったのだな・・・、と感じます。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others