ロゴマーク

 

作家の活動をはじめるにあたって、工房のロゴマークが必要です。ウェブサイトへの掲載、名刺、キットのパッケージ、案内状などに使用します。
 
関西のデザイン会社をいろいろ調べましたが、A.S.T DESIGN 様(www.ast-design.jp)にお願いしました。ウェブサイトがおしゃれで、料金がわかりやすかったところが決め手です。
 
打ち合わせでは、ディレクターの坂本丈太郎さんが1時間ほど工房のコンセプトを聞いてくださり、デザインはデザイナーの山田早苗さんが担当してくださいました。ロゴには、ビーズ、ワイヤー、編み針などがもり込まれています。
 
とても素敵なロゴを制作していただきましてありがとうございました。

工房の写真

写真家 桐原陽一

ウェブサイトやブログの工房写真は、友人の紹介で写真家・桐原陽一さんにお願いしました。

素晴らしい写真家は、さまざまな光をカメラを通して自分の手のうちにつかむことができる人だと思っています。

桐原さんもそんな写真家のお一人でした。ライフワークにトンネルを撮っていらっしゃり、それらの写真には、神々しい光があります。​http://www.asshole.jp/

工房写真は女性が見る用にと私の意見を多く取り入れながら、ものずごい集中力で撮影してくださいました。

たくさんのお気に入りの写真を残していただき、ありがとうございました。​​

また、撮影に付き合ってくださった友人の宮脇道子女史にも感謝いたします。
 


Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others