世界一美しい数式「オイラーの等式」

 

科学雑誌『Newton』で、オイラーの等式を特集していました。興味があるテーマだとときどき購入する雑誌です。

 

表紙にあるオイラーの等式は、ネイピア数(e)と虚数単位(i)と円周率(π)が同じ数式に収まっています。これらは、“生まれ”がことなる、本来たがいに縁もゆかりもないと思われる数なのに、一つの形にまとめて1を足すと0になることを表していて、「驚愕」と「神秘」を感じる世界一美しい数式だと言われているそうです。

 

各専門分野で「美しい」の概念が違うんだな・・・と感じました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


向田邦子 暮らしの愉しみ(向田和子)

 

昔、向田邦子さんに憧れていました。実家に彼女のライフスタイルの本があって、久しぶりにページをめくりました。懐かしいです。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


るきさん(高野文子)

「るきさん」は、1988〜1992年に雑誌『Hanako』に掲載されていた高野文子さんの4コマ漫画です(本は1993年に刊行)。私の本棚の唯一の漫画本です。るきさんの自由で質素な生き方にあこがれていました。随分と遠のいてしまいましたが・・・。

 

P1060764.JPG

仕事は自宅で診療報酬請求業務を請け負っていて、1か月の仕事が1週間で終わるそうです。

 

P1060765.JPG

普段は図書館で本を借りて読書をしたり、趣味で集めている記念切手を郵便局に買いに行ったりしています。

 

P1060767.JPG

食生活は質素で規則正しく、

 

P1060773.JPG

おしゃれにも無頓着です。

 

P1060771.JPG

倹約にも努めています(新聞でみかんの皮を乾かしたり、卓上ごみ入れをつくったりします)。

 

P1060775.JPG

貯金も好きなようです。

 

最後は、ナポリに移住(長期滞在?)するという話で終わりました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


天皇の料理番・秋山徳蔵

昼にドラマ『天皇の料理番』の再放送がありました。2015年に放送された佐藤健・主演のものです。1980年に放送された堺正章・主演のものも再放送で観たことがあります。主人公のモデルは、大正期から昭和期にかけて宮内省(のち宮内庁)で主厨長を務めた秋山徳蔵氏で、皇室の食卓を預かり、宮中で行われる公式行事の料理を掌るのみならず日本における西洋料理の普及にも大きな足跡を残した人物です。

 

昭和の宮内庁管理部大膳課の様子は、昭和天皇崩御後にさまざまな本でうかがい知ることができるようになり、大膳課に所属していた渡辺誠さん(洋食)、谷部金次郎さん(和食)の本を何冊か読みました。また、日常生活の食卓の様子や宮中晩さん会のメニューなど再現された本などもあります。

 

日常の食事の食材は、一般家庭と変わらないものばかりでした。しかし、大膳課の調理は丁寧で正確さを求められ「丸く剥いたじゃがいもは、転がすと真っすぐに転がらなければならない・・・」は、ドラマの場面でも有名ですし、渡辺さんの本でも、谷部さんの本でも綴られています。

 

P1060727.JPG

日常の食事・宮中晩さん会の食事が再現された写真集。レシピも掲載されています。

 

P1060721.JPG

朝食メニュー、玉ねぎのソテーは参考にさせていただきました。

 

P1060722.JPG

昼食メニュー、ホタテやカニを使ったマカロニグラタンです。

 

P1060724.JPG

夕食のメニュー、合いびき(牛肉6:豚肉4)のハンバーグ。揚げた卵が添えられています。

 

和食のごはんは、米7:麦3で炊いたものを食されたとか。

 

日常の食事は、季節の野菜や魚類、お肉はさまざまな部位を使ってバランスよく調えられたもの。材料の持ち味をいかすことはもちろん栄養的にもよいお食事を規則正しく召し上がられています。

 

盛りつけは少なめで上品な感じですね。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


『ムダなく、おいしく使い切る 冷蔵庫整理のルール & レシピ』(平岡淳子)

 

『ムダなく、おいしく使い切る 冷蔵庫整理のルール & レシピ』(ナツメ社)を購入しました。自宅の冷蔵庫を制すると、家計はかなり効率よく運営されると思っています。家庭の電気代の3割は冷蔵庫が占めていますし、食材のムダをなくすと食費の2割は削減できると感じています。

 

 

冷蔵庫だと、やっぱシロクマとペンギンなんでしょうか・・・。

 

 

わが家の冷蔵庫はほとんど物が入っていませんが、これからもっといろいろな料理を作りたくなると食材は増えていくと思います。本書で勉強し、参考にさせていただきたいと思います。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


『買いもの 七緒 - 着物まわり買いもの帖 2017年度版 -』(プレジデント社)

 

母が着物を残してくれたこともあって「いつかは、着物・・・」と思うようになしました。最近の人たちは、どのようにして現代社会の中で着物を愛用しているのだろうと、疑問に思っていたのですが、この雑誌を読んでよくわかりました。

 

■印象に残ったもの

 

P1060561.JPG

5wayのカシミヤニットロングカーディガン

 

羽織コートにもなるし、洋服に合わせられます。素材は、カシミヤとベビーアルパカなので上下を逆に着ると感じが変わります。長方形にぴったりと畳めば、ショールにもなり、ひざ掛けとしても使えるそうです。

 

P1060560.JPG

携帯用畳紙

 

旅行にも着物を持って行きたいと思っています。これは便利ですね。

 

P1060558.JPG

ビーズのマグネット羽織紐です

 

P1060559.JPG

着物に合うビーズバッグです。自分で作れるキットが販売されています

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


防災Walker(KADOKAWA)

 

今日、本屋に行くと防災関係の雑誌が2冊あり、KADOKAWAの『防災Walker』を購入しました。

防災に備えようと思います。

 

■パッククッキング(最低限覚えたい調理法)- ごはんを炊く -

 

 

【材料】1人分 米・・・80g(計量カップ100ml分量) 水・・・120ml(g)

    ガスコンロ・ポリ袋(2枚)

 

,米は洗わずそのままポリ袋に入れ、もう1枚ポリ袋を重ねる。

△米の約1.5倍(120ml)の水を加える。おかゆにしたい場合は、水を多めに。

30分水に浸したあと、水と空気間を指で押さえ、空気をしっかり抜く。

ぅ櫂蠡泙里覆襪戮上の方を結んで、きつく縛る。

ナ騰したお湯に入れ、弱火で30分ほど煮ればできあがり。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


お料理の雑誌

晴れのち曇り・・・。今朝、目覚めると涙で頬が濡れていました。年末は12月29日から帰省しますが、今日新幹線の予約を済ませました(新幹線さくらはもう満席でした)。また、午後から心斎橋へ行き用事を済ませました。

 

 

年末年始の料理のため、久しぶりに料理の雑誌を買いました。NHKの「きょうの料理」と日本テレビの「3分クッキング」です。この2雑誌はオアシスのレジのところで売っていました。ライバル誌なんでしょうか、並べると紅白になるのが面白いです。

 

これから美味しそうなお正月料理のレシピをアップして、覚えようと思います。

 

おせちの「黒豆」「田作り」「数の子」は定番ですがオーソドックスな料理はあまり美味しいとは思えないので、何かアレンジして美味しそうなものが載っていないか期待しています。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


横溝正史ミステリー

昨晩は、物凄いカミナリでした。明け方に雨は止みましたが、1日中曇りの下関です。

 

 

今週BSのNHKは、横溝正史のミステリードラマをたくさん放送していたような気がします。横溝正史の本は、小学生から中学生にかけてよく読んでいました。

 

彼の代表作は、岡山県の山間の田舎を舞台にしたものが多かったように記憶しています。そのせいか、私の故郷と似ています。都会に出て自分の田舎を説明するとき、よく「横溝正史の小説の舞台になる田舎みたいな感じ…」と説明していました。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 


コンビニ人間(村田沙耶香)

下関は雨です。

 

 

この度の帰省で新幹線に乗る前、新大阪の本屋で珍しく小説を買いました。第155回芥川賞を受賞した村田沙耶香さんの『コンビニ人間』です。久しぶりに純文学を読みました。

 

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやって来て、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。

大阪 北摂 緑地公園 みすず工房 北村ひとみ ビーズ教室 コスチュームジュエリー教室 ハンドメイドアクセサリー教室 ビーズアート作家 コスチュームジュエリーデザイナー 北村ひとみ 



Time

Weather

profile

selected entries

categories

archives

others